fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

ケツの穴と狐

狐はヘロデ・アンチパスタなので、

対コロナ、反コロナ(コロナウイルス抗体)は

 「パスタ」(スパゲティー、マカロニも)

 

アメリカでケツの穴の意味は、

人差し指と親指で輪っかを作る形で表す。

 

日本で狐(ミケツ神)の形は、

人差し指と親指で輪っかを作る形で表す。

(中指と薬指と親指の間違いです。)

 

御狐神(みけつかみ)は、

食べ物を給する事を司る神様。

 

穴(ケツ)の穴(あな)

という名称を考えたひとは、

そういう事に気付いて名付けているだろう。

 

日本神話では、

オオゲツヒメ(今の徳島県)の身体の穴という穴から、食べ物が出て来て、スサノオ(あるいは月詠)が剣でバラバラに斬りすてたという、

ハイヌヴェレ神話群の神話のひとつ。

瓜子(うりこ)姫と似た内容の、ハイヌヴェレ神話群の神話。

売り子姫。

ウリ(光)

の子。

瓜坊。

 

バラバラに斬りすてられたのは、

オオゲツヒメ(今の徳島県)。

 

徳島県に糖尿病患者がダントツに多いのも、

餓鬼道救済観音の千手千眼観音の千手千眼の二つを持っている私が徳島県民なのも、

このバラバラに切り刻まれるオオゲツヒメが、

おおケツ(食べ物の神様)姫

である事が大いに関係する。

 

ゲツ曜日、1ヶゲツなど、

をゲツ(ケツ)とも読む。

 

あずま しゅん さく

A             S            S

 

 ASS

アス

意味は、

驢馬(蟹座)、

馬鹿(星宿と張宿)と莫迦

(バッカ=イスラム教のメッカの古名。葡萄酒の神バッカスの事。迦は梵語の音だけの当て字。莫(日暮、むなしくひろい、削る、除く、慕う、勉める、はかる、計画する、引幕。処女膜の膜や砂漠の漠もこの字を含んでいる))、

頓馬(抜けたトコがあるひと。間抜け)、

頑固者、

愚か者(タロットNo.0天王星)、

ケツ、尻(英国俗語arse)(セト、セツ。人類、与える、尻の意味。セトは悪者である神であり、ヘブライ語で人類という意味でもある。)、

セックス(の対象の女性)

 

ヘブライ語で「砂」は、「患者」という意味も含む。

アブラハムの子孫が、海の砂の様であれば、

子孫達は全員、「海の患者達」になる。

 

砂(suna)を反対から読むと、

anusアヌスとなる。

アヌスとはラテン語で肛門(ケツの穴)。

ヘブライ語でアヌスは、政治的な用語だったと思う。

 

ケテルの王冠かどうかは、

「ケツの穴(肛門)の肌の皮の色が白いかどうか」

が問題なので、

私は白くないのでケテルのケツの穴ではない。