fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

アズハル(東俊作。あずましゅんさく。)の履歴

私、東俊作(あずましゅんさく)は、
0歳 西暦(グレゴリウス暦)1975年(昭和50年)3月28日午前2時6分 もしくは、午前2時9分 奈良県大和高田市の病院で産まれた。上記のもしくは という部分は、覚えて無いだけ。東京に下宿してたときにかあさんに私の産まれ日と時間を電話で聞いたんだよね。
卯年卯の月酉の日丑の刻


戸籍の父親は東國惠(あずまくにめぐ)
戸籍の母親は東彌生(あずまやよい)
戸籍の兄は東大樹(あずまひろき)
育てのとうさんは東國惠(東南光)
育てのかあさんは東彌生
戸籍上の兄は東大樹
代えてない。変えてない。
実父や実母であるという証拠が無い。
世紀末に、新しい家に、住所的には戻る「引っ越しのとき」に、母子手帳をかあさんが「もういいやっ。」思って棄てちゃったらしいから。
上の私の出産時刻まで手帳に書いてあったらしいから。
1回見て確認したけどね。時刻の何分に産まれたかは、6分か9分かを忘れた。
棄てた事について私は怒ったんだよ。
「かあさんとの繋がりの証拠が無いじゃんか!」って。臍のうはあるかもだけど。
そしたらかあさんは、「お前がそんなに怒るとは思わなかったよ…。母子手帳っていうのは出産のときの記録の事だから、もうお前は既に産まれてるんだから!」って言ってたけどね。
私はそれからかあさん(東彌生)との繋がりや絆を考えないようにしてきた。
私はちょっと憎んでたよね。

育てのかあさんも、東家(あずまけ)の男どもには何故か愛情を尽くそうが、愛情が戻って来ない虚しさを感じていたのかも。
しかし自分の子供から性的愛情向けられても困るよね。
そこはやっぱり子供としては両親にはプレゼント出来ないトコだけどね。
私自身には私自身をプレゼント出来るけど、性的愛情とか…ちょっとねぇ?
もっと美形ならナルシストになれたかもだけど。

愛していい相手だったら尽くせるんだけどね。
でも重荷になるかもだけどね。相手も勤務とかしてたらねぇ。
キツいおばさん臭い声の幻聴「そうです」

西暦1988年の中学生のときの中国旅行中も智ちゃん(ともちゃん)にずっと漫画やアニメの話ばっかりしてたら、
疲れたように溜め息ついてたよ。

大学院生のときに、インターネットが世界に繋がるようになってて、電子メール使えるようになって、電子メールで誰か話せるひとがいたから、
大量に文章書いて送って、
しかし
読むのに困っているのかいないのか相手の様子がわからないから
また大量に書いて。

メールや電話の相手に自分の事をわかってもらいたいか、もらいたくないかわからないけど、
衝動的に話してたよ。
でも相手にも生活がある訳だったし。
やっぱり、
直接会ってならもっと話せるけど、
電話だったらある程度相手の様子に気付くけど、
だいたい相手が眠たくなって、通話終了したりしてた。

話す為に産まれてきた訳ではないと思うけど。

私の話はつまらないのか、それとも相手の処理速度が追い付かないのか…。
話が上手いひとは上手く通話終了するけど、真面目なひと程、眠くなるまでとことん話に付き合ってくれるからね。

高校のときは英数科の子とか、後輩とか、電話で眠くなるまで話した事あるけど。

そういや彼女になったひととは電話でも眠たくなるまで話した事無いなぁ。受験生だったしなぁ。
でも素っ気ないよね。
私の彼女だった土井真由美ちゃんは、色々理由つけては私との電話をさっさと通話終了してしまってたんだよね。

土井ちゃんはゲームボーイソフトのサガ2のビーナスが破壊される事にも賛同してたし。
天秤座に太陽があった日の産まれじゃなかったの?ってそのとき思ったけど。
乙女座に太陽があった日の産まれだったみたいだけどね。

愛情では土井真由美ちゃんはあんまりだよね。私は抱きついても向こうは抱きついて来なかったし、のれんみたいに私に興味がなさ過ぎ。
どんなに抱きつこうが、日本の法律では18歳になるまでは結婚出来なかったからねぇ。
sexは無理だよね。まだ結婚してないときだったから。私は当時17歳だったかな?
3月28日だったらだいたい春休みだから、私は高校卒業してから18歳になったからねぇ。卒業まで保たなかったんだよね。


専門学校生のときも何名か同学期生(同学年生)と眠くなるまで電話で話したりしたなぁ。
専門学校でも1993年かな?文化祭でベースで自分達の曲じゃない、コピーを演奏したり。Mr.BIGのファーストアルバムの、女の子が好きとか言う歌詞の歌と、映画ターミネーター3だったか、2だったかな?の歌のユークッドゥビーマインと。
コカインがどうとか言ってた歌。
英語はわからんから歌詞内容は殆ど調べてないけど。

でも私はやっぱり楽譜のコード覚えきれてなかったから、実際には弾いてないんだよね。
私は指が長い訳ではなかったから、
私の持ってたジュニアベースは弦を強く押さないと音が出にくいんだけど、ジュニアベースじゃないと指が届かないから、演奏出来なかったんだよね。

名西高校(名西高等学校)の1991年かな?文化祭でもねぇ、
SHOYAの「私は嵐」のコピー曲(自分達の曲じゃない、コピー曲。売ってる楽譜コードを見て、覚えてた曲。)を、演奏していたつもりでも、
私が弾いてるはずのベース音は教員が録音したのが流れてたみたい。ベースソロの2秒間位のとき気付いた。
服はノースリーブの、模様は女性の横顔の模様だった。下は黒のジーンズかな?覚えて無いけど。
ベースは私だったけど、
同じクラス(8組)の美術科の北島さんがボーカルリードギターで、キーボードが音楽科の池田さん、ベース音やギターやキーボード音は名前忘れた教員が、
バンド名はルネッサンスだったらしいけど、私は記念撮影に写らなかった。
すぐに着替えに行ってたから。
会場を撮影した写真を私は持ってない。

その後SHOYAは海外でも活躍して、SHOYA作曲のパソコンゲーム「BURAI」が出た。プレイしてないけど。


鳴門シーガル病院の福永院長は、会話や電話やメールでまくしたててるときは、躁鬱病躁状態みたいに説明した。
私は何故か、統合失調症って診断されてるんだよね。

幻聴は癲癇(てんかん です。読めませんよねすみません)でも聴こえてたひといるらしいし、
でも私は突然気を失ったりしないから癲癇ではないし。

癲癇患者には、男性の癲癇患者は2名、高齢女性の癲癇患者は1名会った事があるけど、
私は関係ない。どんな病気かとか、知らない。癲癇患者の男女両方子供がいたらしい。
そりゃ私に関係ある訳ない。

0歳 西暦1975年3月28日2:06あるいは2:09東俊作が産まれた。
1 1976
2 1977
3 1978 保育園に入園していたらしい。
4 1979 4月?徳島県徳島市南矢三に引っ越しして、千松幼稚園に入園
4 1979 8月ぐらい?徳島県板野郡藍住町立藍住南幼稚園に入園
5 1980
6 1981 4月藍住町立藍住南小学校に入学
7 1982
8 1983
9 1984
10 1985 はじめての彼女と付き合った。別れた。
11 1986
12 1987 4月藍住町立藍住中学校に入学
お風呂に入浴中に熱くもぬるくも冷たくも無い適温の湯ぶねに入っているとき自分で力を込めると意識を失える事が癖になっていた。
13 1988 はじめて精液が出た。サリエル、ファティマの目の手相もこの頃。湯ぶねで意識を失うのはサリエル、ファティマの目の手相のあとでもあった。
ファティマの目の手相のついた日のすぐあとでも、給食で、月曜日から金曜日まで、毎日乳業の牛乳瓶の毎日牛乳を飲んでいたから、給食の牛乳から離乳したのは中学校卒業だけど、家ではミルクティーとか、ミルクコーヒーとか、ミルクココアとか、飲んでた。牛乳買わなくなったのは高校卒業してからだね。東京では一人暮らしだったから、経済的に牛乳あまり買えなかった。

中学2年生のとき、はじめての海外旅行は夏休みに中華人民共和国に行った。とうさんが山東大学で非常勤講師か何かしていたから(学生だそうです)。

海外って書いたけど、子供の頃は淡路島との瀬戸内海には橋が架かってなかったけど。休みにはフェリーで行き来してた。

北京で日本語学校に行って自己紹介してと言われて、恥ずかしくてあがっていた。
当時の中国の日本語学校でも日本文化は誤解されていると感じた。
コウショウ古城、敦煌ウルムチトルファンまで行った。
砂漠でラクダに乗って誰かが写真を撮った。かあさん(育てのかあさん。東彌生。あずまやよい。)は、奈良の家の隣の家のお姉さんの今西智子さん(ともちゃん とうちでは呼んでいた。)とラクダに乗っていた。

育てのとうさんと、育てのかあさんと、ともちゃんは、中国語が話せたようだ。
育てのかあさんは、中国語の発音が確からしく、
NHKラジオ講座のカセットテープを何度も何度も何年も聴いていたらしい。
かあさんか…。惜しいひとを亡くしたなぁ。

中国の砂漠で買った孔雀模様のカーペットを勉強机の椅子の座布団にしていた。
かあさんが怒って「座布団にするもんじゃ無いわ!」といって取り上げて持って行った。
14 1989 平成元年。
15 1990 4月徳島県名西高等学校美術科に入学
16 西暦1991年 戸籍上の兄の東大樹が早稲田大学入学。
17 西暦1992年から生物学的猫科の雄猫のミルクを飼っていた。
18 1993 4月東京都国立市の創形美術学校造形科に入学
19 1994 留年
20 西暦1995年1月17日阪神淡路大震災
20 1995 新宿のゲーム制作会社?アウトバックでアルバイトを辞めてから、
4月からは造形科がファインアート科に変わっていた。

5月14日午後8時~9時頃に荻窪のイエス之御霊教会で洗礼受け
洗礼名は、
あずま
あづま
どちらかか、どちらもか、日本語ではわからない。

5月15日に精神分裂病発病。
20 1995年11月1日に隣の部屋の女性に救急車を呼んでもらって立川市の病院に運ばれ、育てのとうさんの東國惠(あずまくにめぐ。書道での名前が東南光 あずまなんこう)が来て、私は立川市の病院でひとり病床で、餡パンとアルコール分3%の葡萄酒を飲み、
多摩済生会病院に移され、車椅子で運ばれ、そこで精神分裂病と診断され、1週間入院。このとき国民年金をまだ払っていなかったらしく、その為障害者年金を貰えない。あとから遡って払ったらしいが、貰えないそうだ。お役所仕事だからね。
11月7日ぐらいから、
高知県土佐山田の同仁病院に入院。
そこで病床で夢精した後か前かに、
嘲笑いの幻聴で苦しんだ。
多分
嘲笑いの方が先だったと思う。

夢の内容は、
白い額縁の様な枠(モニター?)の中の誰かピンクから赤い色の髪の毛のアニメ調の女性がピストンか何かをして動いている様に見えたけど、顔の部分しか画面に見えてなくて、
男性の声で「やめろー!!やめろー!!」
と誰か言ってるのが聞こえたけど、私が言ってる訳ではないから、誰だろうと思っていて、
起きたら夢精してた。
1995年か1996年くらいの事。
病院に記録があるんじゃないかと。
精神科医に夢精した事言ったからね。

夢精はしたけど性交はしてないから、サキュバスは関係ない夢。


育てのかあさんは徳島県から高知県の病院まで高速道路を走って何度も来てくれたけど、
わざわざ避けて、クリスマスは一緒には過ごさなかった。
ザコンじゃなかったんだよね。
かあさんは、「何の為に高知県まで来てたのか、1人レストランで悲しくなった」と言っていた。
バレンタインのチョコレートも受け取らなかったしね。
そういう経緯があって、
かあさんは母子手帳を、「もういいやっ。」って棄ててしまったのかも。
子離れのつもりだったのかもだけどね。
しかし私は私の為に母子手帳欲しかったのに。

私と誰しも、
愛情の歯車が噛み合ってない。

21歳 西暦1996年 同仁病院退院
西暦1997年か1998年か1999年に、
藍住町のうちの家が白蟻で住めなくなったので、木造の家を潰して、その場所に、久保田ハウスで新しい家を建てた。
雄猫のミルクの為に猫の出入り口(猫穴)をつくっていたんだけど、その新しい家に仮家から戻る前の日に雄猫のミルクが亡くなって、暫く3人で暮らしていたけど、
ある日、
西暦2000年 雉猫で雌猫のよーこちゃんがやって来たので、このブログに載せた写真を撮った。

西暦2000年12月13日 普通自動車第1種免許取得

最終学歴
28歳
西暦2004年徳島大学大学院人間・自然環境研究科修了

西暦2004年5月~ SDセンター派遣社員として大塚製薬に3ヶ月勤務

あとは
西暦2004年11月 大塚化学鳴門工場に9ヶ月勤務
西暦2005年9月 大塚化学徳島工場に6ヶ月勤務
久米さん「派遣で駄目って言われたやつはどこ行ったって何やったって駄目なんだ!!」
上司「要らん事ばーり言いまあって!」
と、久米さんと上司に言われた。

西暦2006年3月 大塚食品徳島飲料工場に6ヶ月半勤務
オロナミンCの担当。
北海道のオロナミンC工場からの応援の正社員のひと達が来てやっとなんとか回していた。
3交代制で、派遣社員の私と部長だけで工場の一部署を回す事もあった、機械化が進んだ工場。
機械が機械をメンテナンスするのはとても難しいんだなと身にしみて思った。

オロナミンCの瓶が1つでも転んで機械が巻き込んではまり込んでしまうと、工場生産を止めないといけない騒ぎになってしまう。工場にとっては大損失だ。

西暦2006年10月NHK徳島放送局(寺島本町)に1ヶ月半勤務
受信料滞納者のみを対象に、受信料の徴収。まだB-キャスカードでの受信料強制徴収制が無かった頃だ。
いろんなひとが滞納している理由は、
以前のNHKの受信料徴収者が、乱暴なやり方で徴収したらしく、
NHKを憎んでいるひとが多かった。
一軒一軒誠実に巡ったつもりだが、
ストレスの多い勤務だった。
ある初老の滞納者「派遣社員(という宙ぶらりんな立場のもの)を送ってくる事(姿勢)が気に入らねぇ。」

私が解雇になるとき、
上司「東君はこの仕事に向いてないと思います。」
むしろこの仕事に向いてるひとの方が珍しいのではないだろうか?

西暦2006年11月 JSセンター派遣社員として大塚包装工業株式会社に2年間勤務
野郎ばっかりの職場で、品もなく、肉体労働で、身体と心が悲鳴をあげ、週に2回整骨院に通って身体をメンテナンスしないと保たない日々。
骨折(骨内出血。骨折より酷い)も経験し、
心が限界に達し、心に無理矢理抑えていた憎しみが心の中に湧き上がった!
私「(絶対俺を辞めさせないと会社潰してやる!!!!)」
そこで何故か全国?の派遣切り事件が起こった。
突然解雇され、解放された。
しかし、
西暦2009年1月 JSセンター派遣社員としてDNP四国徳島工場に6ヶ月半勤務

やっぱり派遣会社は私を辞めさせなかった。
憎しみをずっと押し殺して勤務。
すると何故か同じ機械を担当していた男性が大怪我をし、その部署を辞めさせられた。
私「(俺はもう絵を描いて、穏やかにいないと仕事するのは無理だ…。)」と思い、

西暦2009年6月13日 退職無職。

絵を描く為にタブレットディスプレイを退職金で買って引き篭もる。
しかし幻聴と精神状態が酷くなった。

西暦2010年3月11日 母が胃癌 胃を全摘出手術。
西暦2010年(平成22年)11月11日戸籍上の兄が兄の奥さん(彩子さん。あやこさん。)と結婚。
私は精神病の状態が良くなかったので、兄の結婚式には出席してない。出席したのは両親と、親戚の伯父伯母だけだったらしい。彩子さん側は誰が出席したか知らない。

西暦2011年2月~3月11日関西空港の朝まで、タイ、ネパールに海外旅行。
徳島県の家に帰って眠った。
西暦2011年3月11日昼頃かな?東日本大震災地震津波

育てのかあさんの東彌生は、朗読の免許かな?持ってたって聞いたけど、実際に喋るときには、風邪をひいて声があまり前に通らなくなって、朗読するのを殆どやめたとか聞いた事がある。

東 弥生
昭和55年12月11日
徳島県主催の
録音朗読奉仕員養成講習会を修了したことを証します

だそうです。

私は子供の頃は人前に出ると緊張して殆ど喋る事が出来なかった。学校の授業でも手を挙げて発言をほとんどしない方だった。

この病院では、
ラジオ体操の前に歌が放送されてるんだけど、
「人生は紙飛行機~♪」「何処を飛んだのか~♪」
365日って、0.25は気にしてないの?
(365.242189572日)
私は紙飛行機飛ばそうとすると、
飛ばした途端に自分に当たるんだよね。
何故かわからんけど。

心のままに」あるいは「思い通り」だったら、ネガティブなあるいは破滅的な考えのひとはどうなるんだろうね。

推進力か…。
オアシスまでは何マイル
とかいう話が、教科書に載ってたな。
誰も降りない砂漠の駅に職員3名がいて、
休みの日に、
線路の上りに1名が、下りに1名が行って、それぞれその1名ずつが、もう1名に上側と下側どちらに行くか勧めたが、
勧められた1名は、「いや、私はどちらにも行かない!」と、休みに、線路を使わないで、砂漠を歩いて行った。そしてオアシスを見つけて帰ってきて、
その駅はオアシスへの駅となったという話。
勧めるから不快がるんだ。

そういえば、支点力点作用点の話があったよね。


私はLINEを1回も使った事がない。
私はツイッターも1回しか見た事無い。
そこで発言した事は1度も無い。


みんなに聴こえてる幻聴音声と、
私に聴こえてる幻聴音声と、
イメージというより、
多分声色がちゃうね。
顔が性悪そうに聴こえていた音声も、もっと綺麗な声だったから、近くに居たのだと思うよ。
顔は性悪そうでも、心や性格は綺麗な感じだったんだ。
だいたい性悪そうなイメージがみんなとちゃう。
極悪とか凶悪なイメージじゃないんだ。
目の形が少し怒ってた感じに見えただけで、美形だったよ。
病院に入院する少し前位からはイメージが柔らかくなってたから、いい感じになってたのに。
私にかかわると、柔らかく、緩くなっちゃうのかも。


ヴォーカロイドで聖なるかなの歌詞で作れなかった神聖四文字の部分は、
イェハヴァー・エロヒーム
なんだけどね。