fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

健康と美容を維持する為に。

健康と美容についてと、

精神病の生活の実践的対処方法については、

下の方に書いてあります。



ペットの熱中症か…。


自分の子供でも、ペットでも、

保護者が気を付けていないといけないんだね。


うちのよーこちゃんは好き勝手にいろんなトコ行ってたよ。

私が引きこもりでエアコンついてたから、

うちの猫になったんだ。

よーこちゃんは、

私が好きなんじゃなくて、

快適な気温(エアコン点いてる環境下)が好きだっただけだ。


猫は賢いから自分で出来るだけ涼しいところに移動するけど、

賢くない、

あるいは自分ではどうにも出来ない種類のペットも居るので、

家に居るとき、家に居ないときの、

空調などを工夫しておかないといけないんだね。


私はもう私1人では経済的にペットを飼えない。

家計計算でそうなっている。


当然、結婚する場合、

相手の女性が働くか、相手の女性に財産がないと、

あるいは相手の女性も精神病などで生活保護を貰っているひとでないと、

子供も育てられない。


相手の女性が精神病なら、

私も負い目は無く、

相手の女性もあわれみだけで私を見ない。対等になれる。

互いに「精神病だから」という理由に甘える事は無い。


結婚する相手はその方がいいのかも。

でも私は、相手の女性が、心の余裕の無い攻撃的なときが多くあると生活はかなり難しい。

穏やかに暮らしたいと思っているから。


私は統合失調症精神分裂病)のあらゆる症状を体験したので、

統合失調症の患者の状況把握と対処については、

人一倍、ある部分では精神科医以上に詳しくて、対処しやすい。


重要!!

統合失調症患者によくないのは、

珈琲やココアやお茶や麦茶や焙じ茶など(炒った物?焙じた物?)に含まれる成分が蓄積されると、

心身がこわばる症状が出るなど、

たちまち病状が悪くなるので、

まずそれをやめるべき。



私は、蓄積され過ぎて心身がこわばってきたと思うときは、


ワイパックス錠で改善するときが多い。


それでも心身の体調悪いときは、

眠剤エバミール錠を飲んで、

一回眠ればスッキリとリセットされた。


あるいは水を飲めば蓄積された良くない成分の血中濃度が下がるので、

一時的には心身がこわばる症状が改善する事がある。



ペットボトルの爽健美茶にした方がいいと思う。

蓄積される良くない成分が無いらしい。

爽健美茶でも調子悪くなるひとはただちに飲むのをやめて、

別の飲み物にした方がいいだろう。


出来れば蓄積される成分を分析解明して、

治療出来る様にして、改善してほしい。

私は「焙じた(炒った)物アレルギー」と同じで、

「これ以上焙じた物(炒った物)を摂取すれば体調が悪くなる」

事は、

もう気付いている。


それを科学的に解明する、

ひとや機関や組織があれば、

この病気のある症状は改善治療出来ると確信している。


激しく叫んだりののしったりしてる患者には、鬱病のリラックスする医薬がいい。

鎮静剤や多く普及している精神安定剤で一時的に眠らせたって、根本的には解決してない。

鬱病の医薬と言っても、

躁鬱病躁状態にする薬ではなく、

リラックスさせる方の医薬がいい。


たいてい病院がすすめる飲んでいい飲み物は、

水、ポカリスエット

どんな飲み物でも飲み過ぎは良くない。

水を飲み過ぎると薬の血中濃度が変わって来る。



焙じた物は良くない…。

幻聴「多分炭!」

電気で調理してるから体調が悪くならないのかも。


以前の調子悪くなる食事は、

かあさん(実母)の手料理。

飲み物は、

コーヒー、カフェオレ、紅茶、ココア、お茶、烏龍茶、麦茶、などなど。

コーヒーや紅茶は、

無糖やブラックのペットボトルの濃縮タイプは、

薄めても毎回1口でダウンだ。


でも今は、

心身がこわばる症状が出ない。

今飲んでいる飲み物は、


サントリーのBOSSの

「とろけるカフェオレ」


コカコーラグループの

爽健美茶


カゴメ

「トマトジュース 減塩」


ヤマモリの

「乳酸菌黒酢飲料」


スジャータ

「グレープジュース」


明治の

ブルガリア飲むヨーグルト ブルーベリー」


このどれを飲んでいても、

私は、

調子悪くならない。

むしろこの飲み物で体調はかなり良くなった。


飲むヨーグルトは蛋白源と朝の目覚めの為。


紫のグレープジュースはポリフェノールアンチエイジング


乳酸菌黒酢飲料は腸活。


とろけるカフェオレは勤務中の鼓舞

(糖分、塩分、蛋白質、水分を全部摂取出来る)。

コーヒーはもう飲めないのに、

この商品だけは1本ぐらい飲んでも体調が悪くならない。

3本ぐらい飲むと体調良くないときがあった。


爽健美茶は水分補給

(痩せて標準体型になってきた)。


トマトジュースはリコピンが何にいいか覚えてないけど飲んでると体調も良くなるし、

異様にお腹が空いてるときは、

塩気がほしくなり過ぎてる可能性があるので、トマトジュースの塩気とうまみで食欲を安定させられる。

太ってる、あるいは食欲があり過ぎて悩んでるひとにはいいかも。


ヤマモリの乳酸菌黒酢飲料は、お酒の代わりだ。

身体の中のアルカリ性と酸性のバランスで、

ほしくなったり、全くほしくなかったりするので、

たまに飲む。

ただ黒酢を摂取すると、汗によるのか、体臭がお酢臭くなるひともいる。

私もたまにお酢臭かった。



とろけるカフェオレは勤務中に水分補給も兼ねて飲むけど、

甘い物を欲しく無くなって来ている。


最近甘い物が苦手になりつつある。


30歳代くらいまでなら、甘い物すごく好きだったけど、

最近甘い物を見たくなくなってきた。


生クリームはまだ食べられるけど、

炭水化物や餡子系やクッキーやパンケーキや甘いお菓子や果物など、

全く食べたく無くなった。

かなりの偏りだ。

でもそれでいいと思う。

太り過ぎによる成人病や膝の痛みよりも、

甘い物が好きじゃない事の健康な事。


砂糖は、昔は麻薬の様な御禁制の食品だったのだ。

御禁制になる理由がはっきりある。

甘さという快楽に溺れる事になる点も、

結果太って不健康で不細工になるという点も、

御禁制になる理由だ。

あとは政治的な理由とかだろう。


多分、

糖分が切れても、塩分が切れても、

お腹が異様に減るので、

スナック菓子の塩分と糖分(炭水化物)とかを際限なく食べてしまっていたときもあったのだろう。

でもそれ以外の何かが足りない、補えないので、

際限なく食べていたのだろう。

むしろ

糖分や塩分ではない、

その補うべき、補給すべき、本当に身体が欲しがっている成分だけ摂取すれば、

「お腹が異様に減らない」「太らない」。


私が、99kgあった体重が、74kgまで痩せたのは、

乳酸菌飲料や乳酸菌食品が多くなり、

ビセラを一時的に試したのが後押しで、


「腸活がかなり上手くいったから」


が大部分を占めるだろう。

自分の身体自身が、善玉菌を作って、善玉菌の量が、悪玉菌の量をはるかに上回ると、


体型が理想的にどんどん近づくのだろう。


そうすれば自分を肯定的に考える様になって来るので、

鬱状態もかなり治って行く様なのだ。


訪問看護のひとは、

ビセラが月3千円と私が言うと、

「主婦としては高いと思ってしまう…。」

と言っていた。


私は不健康のうわべに化粧でお金かける生活より、

身体から溢れ出す健康な気力の方が化粧より何倍も綺麗に見えると思う。


でも私はビセラを半月分しか使っていない。

まだいっぱい冷蔵庫に残っている。

多分もう要らない。

既に体型が標準なので、使うの勿体なくて使って無い。

不健康にかける医療費

悩みのストレスによる衝動買い

悩みの解決の為の外れ買い

にお金かけるよりも、

私は1パック3千円出してよかったと思う。

でも自動定期購入を電話してきちんと解除しないといくらでもお金とって送ってくるので、

定期購入解除は忘れてはならない。

すぐ痩せたので定期便要らない。


ビセラはケチらないで短期決戦。

一気に大量に飲んでも身体に害が無い。

私は多分、

多錠を4回くらいしか飲んで無いと思う。


ビセラやめてからは、

飲むヨーグルトと、

冷凍をレンジで温めたほうれん草に創味の出汁をかけたのが、

主食。

ご飯もパンも甘い物も欲しくならないのだ。


最大は99kgだけど、

この1年で、

93kgから74kgになってるので、

19kg減してるので、

去年の11月16日の入社したときから私を見ている同僚の既婚女性陣も、

会うひと会うひと、

最後か最初に、

「痩せたな。」「痩せた?」「ひとり痩せおってムカつく。」

など、たいてい言う。


なんかビセラの広告みたいになってないか?

いや、私は肉体労働で、月金の休みの日以外は毎日2万歩ぐらい勤務でいつの間にか歩いているので、

痩せたのだろう。

でも勤務の買い物カート整理の他のアルバイトメンバーも痩せてるひとや美じんが多い。

今、他のメンバーより少しふくよかな先輩は膝の痛みで苦しんでいる。

やはり歩き続けるこの勤務には、体重が脚にかける負担は大きいらしい。

畑も勤務も孫の世話も精力的にこなしてきた先輩だけど、

負けるのが嫌いなひとで、

我慢も無理も意地も人一倍強いようなのだ。

でもそんな先輩が私達後輩を頼ってくれた。

多分かなり痛いんだと思う。


「痛み止め飲んでるからいける。」

とか言うけど、

痛み止めを常用すると、他の痛くない様な部分に激痛が来る様になるので、

他の筋肉を鍛える体操を医療機関で教えてもらって、

他の筋肉で補助してやれば、かなり痛みはとれてくるはずなのだ。

それをしないで痛み止めだけで凌いでいると、

結局勤務をかなりの長期間休まないと、あるいは退職を考えないと、いけない様になってしまう。


それを避ける為に、

整骨院なんかで言われた、

「こういう運動をして下さい。」

という運動を、

面倒だからとか、

痛いからとか、

でやらなかったら、

動けなくなる寝たきりトラップにはまる事になる。


医療機関で言われた、

こういう運動をして下さい

という運動は、

「医薬を飲むのと同じくらい重要な事」

むしろ

「医薬よりも重要」

なので、

やってほしい。


お酒が好きな先輩なので、


お酒を乳酸菌黒酢飲料に代える!

医療機関で言われた運動(体操)を暫くの間やってみる!


それ続けてるといつの間にか美じんになってるかもだ。


「ひとりで痩せおってムカつく。」と言っていた先輩なので、

痩せる為にもいいと思う。


値段高いけど甘い物好きにはオリゴ糖もいいかも。

私は砂糖全然使わないので、オリゴ糖も蜂蜜も使ってないけど、

オリゴ糖は善玉菌の食糧になる事は医学的に解明されてるから、

効果があるだけに値段高いのかも。


お酒飲むひとは甘い物あんまり食べないかな?


早く先輩の痛みと症状と原因が治ればいいんだけどね。

面倒がらずに体操続けてほしい。

勤務は頼ってくれていいけど、

当事者でする筋力トレーニングによる治療は、

当事者しか治せない治療なので。