fatimariaの日記

誰からもコメント無いのでコメント停止しました。連絡はメールで。

今日眠ってるとき見た夢。

今日眠ってるとき見た夢。

 

前半

後半を見たあと眠って、

また同じ前半を2回目見て思い出したのだけど(不思議な事もあるもんだ)

ファンタジー世界で進んでいるのだが、

歩いてる間シーフ職の女の子が私に噛みつきながら私に攻撃しながら私を回復しながら進んでいる。

パーティーは4名で私の他3名は女の子。

後で気が付いたのだが、その噛みつき、攻撃、回復していた女の子は何かのステータス異常になってて、したくなくてもしていた様だ。

そのダンジョンで戦闘中

私「君と一緒に旅をしたい為さ!」

と、

パーティーの女の子全員の方向に向かって言ったらしく、

私「あ……。」

女の子達3名は目と背景を燃やしてモンスターを叩き殺した。

あとどんな修羅場になったのか?

シーンは回想シーンに切りかわり、

やや色がオリーブグリーンが少し混じった様な白髪ロングストレートの女の子が、

女の子「私とご飯一緒に作ってくれますか?」

 

後半

私がノートパソコンでエロい画像を集めてたとき、

誰かの気配がしてデフォルトのデスクトップ画面にした。

かあさんが部屋に入って来た。建て直す前の旧の家の私の部屋という設定だ。

私「お早う〜〜。」

かあさんはデスクトップ画面で何してるんだろうと怪訝そうに画面を見ていた。

かあさん「ね。一緒に料理作ろう!私が作るから味見して。」

私はおかしな事を言ってるなと思いながら不快そうに

私「いつも通りかあさんが作るだけじゃん。私が作ってもいいけど。」

かあさん「俊つくれんの?」

私「失礼な。材料からほとんど工夫はしないけど作れるわ。」

かあさん「ほな手伝ってよ。」

私「しゃあないな。」

既にカレーが出来上がっている様だ。

皿を見て異変に気付いた。

塩を大量にふってあるご飯にカレールーをかけている。

そういう味付けなのかな?とカレーに混ぜて食べてみた。

私「ガ…!!(塩辛い!!)

私「かあさん………なんで塩ふってんの?」

かあさん「?……………………?」

私「キョトンとするな。」

私「なんで塩ふってあるのって聞いてるの。」

かあさん「ああゆで卵につけて食べられる様に入れてあるんやけど。」

私「カレー皿に入れるな!混ざるだろ!(そういうのは別の容器に塩だけを入れろ!)」

かあさん「そうなん?」

そこで目が覚めた。

 

断っておくが、実際のかあさんは料理が上手く、そんなミスは絶対しない。

何かの間違いだ。

何故そんな夢を見たのかわからないが、何かのメッセージなのだろうか?

 

夢の中では本人が絶対しない事も起こってるという事を言いたいのだろうか?

聖母様の事とか。

 

そのあと眠って、前半の夢を見て、

オリーブグリーンが少し混じった白い髪が、ロングストレートの女の子の言葉を思い出した。

 

 

そのあとまた眠って、猫が2匹、建て直した今のうちの家に入ってくる夢を見た。

1匹は白地に黒の模様の雌猫、

1匹は黒猫の雌猫。

 

約束した人はかあさんとは違うひとですって言いたいのだろう。