fatimariaの日記

誰からもコメント無いのでコメント停止しました。連絡はメールで。

ノートンのセキュリティ警告。

iPhoneノートンがセキュリティ警告を出して来た。

 

私のカレンダーアプリの

2022年3月5日

バドミントン

という予定項目に、

情報漏洩の危険があるとの事。

その様な予定項目は見当たらなかった。

 

多分

今住んでるのが藍住町な事や、

水口妃佐子元オリンピック選手の家が奈良県大和高田市のうちの家の3軒位隣にある事などが情報漏洩に引っかかったのだろう。

今どこに住んでるか知らんけど。

 

誰の為に隠したいのかわからないけど、

私の情報を漏洩したくないのならば、

私の思考や私のiPhoneや私のパソコンに組み込んである情報漏洩システムは何なの?って話。

ネットに繋いであるだけで勝手にバックグラウンドで動く音してるのに。

今更な気もする。

 

というかバドミントンに興味無いのに、

そんな予定入れる訳ないじゃないか。

私のiPhoneを弄ってるやつがいるという事でしょ?

しかも表面上私にはわからない様にして。

 

情報が漏洩するなら、神が許可したから漏洩するんだよ。

国家機密であろうが、軍事機密であろうが、あらゆる情報は残らず筒抜けに明かされる。

それがキリスト教の教えだ。

それがアメリカ大統領が手を置いて宣誓するときの、「聖書」に書かれている事なのだから。

イスラム教だから問題ないと思っては間違いだ。

イスラム教はキリスト教の教えを汲んで聖典が書かれている。

イスラム教徒はユダヤ教キリスト教イスラム教、全部の律法や法律や法や教えなどなどを守らないといけない。人間には不可能だけど。

 

キリスト教のその教えは、

誰とでも腹を割って素(す)で話しなさいという意味だろう。

言っとくけど切腹の事ではないからね。

 

どうせ政治なんて思惑も心の動きも全部筒抜けなんだから。

自分の権力欲や国益のみを優先したって、結果的に権力や国益にならない事はよくある話で。