fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

カオス界に体力的気力的に住めないロー(老)。

日清は「ラーメン」と言う言い方を避ける為か、

「ヌードル」

とか

「ラーメンと表記しない」

方法をとっているみたいだ。

 

ラーメンは老麺とも書くけど、

辣油は辣の字だ。

 

ラーメンは老齢の男性達と説明したが、

ゲーム「真女神転生」では

 

ロー(老)ヒーローが、カオスヒーローに殺される。

 

やはりカオスは若い勢いのあるひとのみの社会構造。

カオス界では老齢者や子供は生き残れないのだ。

 

私が「カオスはやめておいた方がいい。」と言うのは、

法則性で規則的な方が長くこの世を楽しむ事が出来る事を説明している。

「力が勝つ様な有耶無耶カオス界では、力が無くなったら単に殺されるだけだよ。」って言ってる訳。

 

若いうちは(テキトーで罪を有耶無耶の)神のカオス界でイキってても、

老いて来たら(ローになって来たら)若いやつにブッ殺される。

社会的にも、経歴的にも。

それまでの罪があるからだ。

カオス界の罪はロー界では全部きちんと数えられているからだ。

 

その事についてキリストはのちに初代教皇になるペテロにこう説明している。

「鶏が3回鳴く前に、あなたは3回私を知らないと言うだろう。」

そして連行されたキリストの様子を伺う為に殺されるのがこわくてペテロは3回キリストを「知らない!」と言う。そして鶏が鳴いた。

鶏が鳴くのは当時特に珍しく無かったはず。

それを象徴的にされたから、

初代教皇となるペテロはそのとき隠れて泣いた。ペテロ「愛しておりましたのに…。」

 

多分ペテロは毎朝鶏が鳴く度に悲しみを思い出していたはず。

しかし復活したキリストのお陰でキリストの羊を飼う(キリスト教共同体を率いる)という責任に変わったという美しい話に持って行かれている。

その補完的内容が教皇率いるカソリック的なんだよ。

 

復活したのち、

キリストはペテロに

「私を愛しているか?」

と聞く。

ペテロはキリストを愛している事を告げる。

キリスト「私の羊を飼いなさい。」

そのときキリストは「私を愛しているか?」

を3回ペテロに聞いた。

ペテロは3回も聞かれたので悲しくなって、

ペテロ「あなたを愛している事はあなたがご存知です。」

キリスト「私の羊を飼いなさい。」

 

このやりとりが

キリスト教の「罪の清算方法」

だ。

 

目には目を。歯には歯を。

寝取った者は寝取られる。

 

なので不倫して寝取って手に入れるのはどうせ寝取られるからやめておきなさいって言ってるだけ。

 

しかしキリストは付け加えている。

きちんとペテロがキリストを「愛しています。」と3回言ったから、ペテロが悲しんだのを知っているから、

ペテロに「私の羊を飼いなさい。」

と付け加えている。

罪の清算だけでなく、

ペテロがキリストを愛している事を告げたら、

ペテロには「初代教皇」の地位と、奇跡を扱える能力を与えている。

しかし教えに殉じて、磔刑されて殺されている。

キリストの杯(聖杯)を受けたからだ。

 

しかしこの「教皇となるペテロひいきの部分」とキリストの復活を最初に見に行った事などの記述の食い違いに違和感があるのは、

カソリック側の立場と男性上位社会構築の為に脚色と隠蔽をされているかもだ。

実際はキリストの妻のマグダラのマリア達女性が最初にキリストの復活した姿を目撃したという点で、普通に綺麗な物語であったはずなのだ。

男性達よりも早かった。

 

新しく見つかったキリスト教のバル・コホバの洞窟の文書はギリシャ語で書かれているらしいけど、

それにはこんにちの様に元文がカソリックに編集されていないセプタギンタのそのままが残ってるかもね。

ていう事を言えばカソリック側の隠蔽集団は動いてしまうかも。

隠蔽したって結局真実は必ず明かされてしまうのに。

キリスト教はそういう宗教なんだから。

キリスト教徒なら、キリストを信じているなら、

「事実や真実は必ず明らかになる」事も信じなさい。

洗いざらい全部。

 

この新約聖書ペテロひいきの記述では、

ペテロは、

罪を犯すように予言されて、

罪を犯した事について泣いているのに、

更に愛しているかどうかを、

知らないと言った回数聞かれて、

更に悲しくなる。

しかし愛しているときちんと説明しているから、

キリストは、キリストの羊(キリストのイスラエル民族の弟子達)を託している。

 

それがキリストのやり方だ。

新約聖書に書いてあるキリストの教え方だ。

あなた方は清い。すべての罪はゆるされている。

と言っているにも関わらず、

 

罪は回数まで数えられていて、

その罪を必ず犯す事も事前にはっきり数えられている。

そして償いを請求されるのだ。

償われる事もはっきり勘定されている。

 

みんなはキリスト教がすべての罪はゆるされているから何やってもゆるされると勘違いしているかもだ。

私は何やってもゆるされるからと言っても、何もしない。

アニメのリッピング(ファイルデータコピーイメージ化)行為をして来たからと言って、私はアニメ界には、充分傷つけられて来た。

それは清算かもだ。

でも私からすればアニメ界や漫画界などの方が先に傷つけて来た様に見えるのだ。

何故ならアニメ界や漫画界は、当時「未来の私」だった私を見聞きしていたからだ。

私は身に覚えのない事で傷つけられて来た。

 

ロー(老)とカオスについての話に戻ると、

若い方が勢いがある。

老いてくると勢いを失う。勢いの反動に身体がもたない。

老齢者は急に動かしたら壊れる。

 

ロー(法。老)の世界は悪魔達の世界。すべての罪を有耶無耶にしない世界。

刑罰はあるけど罪を犯さない者や罪を償った者には悪魔は牙をむかない。というかむけられない。

悪魔は法則性にボンテージ状態だからだ。

 

若いカオス界に有耶無耶にゆるしてもらわないと償えない罪に足掻き苦しむひともいる。

でもカオス界は弱肉強食のワイルドな世界で、

体力的にも気力的にも

老齢者は住めない。

 

カオス(混沌。うどん)からは

エレボス(暗黒)とニュクス(夜)が交配のついとして生まれる。

エレボスからEBを残してEROSが夜に注がれて、

ニュクスの卵からエロスが産まれた。

エロスの兄弟として光の神「昼」などが産まれている。

ティターン神族に味方した

エレボスは光のささないタルタロス(タルタルソース)に落とされた。

エレボスは既にエレボスではなく、

EB(eb。エブ)なのだ。

エロスはカオス(ゼウス)の孫にあたる。

この

エレボス(アダム。雄。♂)と

ニュクス(エヴァ。雌。♀)

の子供なので、

母親は♀であるヴィーナス(アフロディーテ)という説にされているのだ。

しかも卵なので魚という事になっていて、

火星である魚アレスと、

金星である魚アフロディーテとの子供として、

魚エロスが産まれているので、

今はエレボスではなくエブだけど、

エレボスとは火星アレスの事なのだ。

タルタロス(タルタルソース。黄泉)に落とされている事から、

蠍座(卯年)の守護星は、

火星と、冥王星なのだ。

戦争の神と冥府の神。

この2柱はひとが死ぬ事に関する神。

それが卯年の守護星だ。

エレボス(マーズ。雄)とハデス(プルート)が守護星。

ちなみにハベル(アベル。侍るとは「侍(サムライ)」の事)。人べんに寺(テラ)。

江戸城はもう焼け落ちたのだ。

もう侍の時代ではない。

同時に大日如来を掲げる「寺」の文化は終わり、

日本は太陽女神を掲げる天皇陛下神道の時代になったのだ。

なので日本なのだ。

太陽女神の日の丸の赤は経血の赤。

 

ところで太陽の黒点の位置は変わらないのだろうか?

地球は公転してるのに?

 

守護星を書き出してみよう。

亥年 海王星木星(海と空。真魚空海

子年 天王星土星(受精卵)

丑年 土星卵子

寅年 木星(南斗:ひとが産まれる事を司る)

蛇遣い座 木星冥王星(ひとがやがて死ぬ事を望む)

卯年 冥王星と火星(ひとが大勢死ぬ事を司る)

辰年 金星(愛と美と平和の女神)

巳年 水星(商売と忍術と盗賊の神)

午年 太陽(父性と子供、音楽と芸術と娯楽)

未年 月(母性、家庭を守る 処女神)

申年 水星(商売と忍術と盗賊の神)

酉年 金星(愛と美と平和の女神)

戌年 火星(戦争と殺人の神)

 

戦争の武器は弟アレスに妻を寝取られた兄のヘーパイストス(溶岩と鍛治の神)が作った。

鍛治の神ヘーパイストスは怒ったからもう武器を作ってくれない。

なので戦争の神は丸腰で戦わないといけないが、

レスリングの神ヘルメース(水星)とどっちが強いだろうね?

 

実はアレスとアフロディーテの不倫神話は

この武器と戦争の関係が書かれていて、

せっせと、

武器を作る鍛治の神 兄のヘーパイストス

武器を使う戦争の神 弟のアレス

 

その戦争の神がせっせと武器を作る神の妻の愛と美の女神アフロディーテと不倫する話は、

アフロディーテ=武器を使う戦場

である事で説明がつく。

 

イシュタルは戦争の女神だったのだ。

 

せっせと武器(男性機能)を作っていても、

結局武器を使うのは戦争なのだ。

 

戦争の司法神(火星)は狼フェンリルを縛り付けたときに噛みちぎられて右腕を失い、

代わりに白銀の右腕クラウソラス(光の剣)

を持ったという神話と、

女神フレイア(金星)が七色の炎の首飾りブリシンガメンを得る為に、元は大地巨人に湧く「醜い蛆虫であった鍛治の神」である妖精達と寝る神話も北欧神話にはある(触手モノの元)けど、

蛆虫触手モノの被害者の真打ちは女神フレイアだったのだ。

ヘラの息子が、

長男は、容姿が醜くて性格も醜く、ゼウスの様に女性を追いかける、

次男は、美青年だけど性格は嫉妬深いヘラそっくり

って、容姿的な差は何故なんだ?

って思うけど、

ヘーパイストスが足が悪くて足を引きずって歩いていたはずなので、

ヘラやアフロディーテが考える、

足が悪い(足が不自由な)事 = 醜い事

だとする考え方なら、

容姿的な差は特に無かったのかも。

アフロディーテが「戦場」であるなら、

アフロディーテは武器は欲しいけど

「足が不自由な事」は、

確かに相手に選ばれない理由になる。

 

アテナが足の悪いヘーパイストスに追いかけられて追いついたヘーパイストスを打ったときにヘーパイストスの精液がアテナの脚にかかった神話はかなりおかしい。

それだとアテナはかなり足が遅い事になる。

別の神話では鍛治の職場にアテナが腰布だけで訪ねて、アテナが微笑んでヘーパイストスとゴロリと横になった瞬間にアテナは消えて居なくなってしまった神話がある。

 

この神話も、

戦いの女神を武器の鍛治の神が愛して、

相思相愛だと思った途端に「戦争が消えて無くなってしまう」という現実も表している。

 

追いかける方の神話は、

知恵の女神アテナと、鍛治の神ヘーパイストスとの間に子供(御者座アウリガ)を神話的に作りたかったけど、アテナの処女性も守らないといけない故に出来た苦しい神話だ。

このヘーパイストスの精液を拭いて地上に投げ捨てた山羊の皮は、

ヘーパイストスが作ってゼウスにプレゼントした「雷を起こすアイギス(イージス)の盾」である可能性がある。

イージスの盾は処女膜を意味する。

何故なら

ヘーパイストスは鍛治の神でもあり、

知恵による発明の神でもある。

もしこれが当てはまるなら、

鍛治の武器がなければ、

守りの戦争も初めから無い。

という事を表しているのだろう。

表しているけど、神話的にはアテナは処女である事に表向きはしておきたかったのだろう。

この山羊皮についたヘーパイストス(溶岩)の精液を大地の女神ガイアが飲み込み、産んだ子供が御者座(アウリガ)となる。この子供も足が悪い。遺伝的な足の悪さなのかも。

何故ヘーパイストスが足が悪いかというと、

溶岩には足が遅くていてほしいからだろう。

 

ヘーパイストスは頭痛のゼウスの頭をハンマーで打ちつけたときにアテナは完全武装でゼウスから産まれたとされているので、

ヘーパイストスの刺激によってアテナはゼウスから産まれている。

アテナの

父親がヘーパイストスで、

母親がゼウス(ディオーネー)

という事になる。

 

でもアテナはゼウスの口から食べられたゼウスの娘を妊娠していたゼウスの初妻のメティスが頭に詰まっていて、

その娘がそのまま出ただけ。

アテナはゼウスの初婚の娘。

 

 

話変わるけど、

私の好みの女性のピュアロングストレートの黒髪のイメージは、

初代「デジタル・デビル物語 女神転生」のファミコン版の白鷺弓子のファミコンの画像だ。

パッケージ絵とかは多分関係ない。

ファミコン版の画像。

前髪ぱっつんだけど姫カットではない。

私はきちんと

ピンクパイナップルのアダルトアニメ「クールディバイシス 奇妙な果実」の桃色の髪のキャラみたいな髪型が好みとか、

 

前髪のもみあげ辺りに前にかかる髪を切ってしまうと、かりあげ君みたいな坊ちゃんカットみたいに見えるので、

姫カットで「途中で切れてるけど出っ張ってる」左右の横の部分は、

上から垂らされた髪の状態と同じ様に自然に下に流れないといけない事を説明したのに、

 

勘違いして、

姫カットを流行らせてしまったのだ。

私が好みなのは

 

白鷺弓子の黒髪や、

 

ディスカバリーアダルトアニメ

「黒姫-桎梏の館- 前編」

のパッケージのキャラの黒髪(アニメの内容のキャラ絵ではなく)や、

 

ToHeart2」の草壁さん

の様な黒髪

なのだ。

黒髪のピュアロングストレートっていつも言ってるのはそういう髪の事。

 

その髪を、編んだり、むすんだり、とめたりはその女性が自由に出来るのだから、

そういう事ではなくて、

「地毛」が「烏(からす)の濡れ羽色」の綺麗な黒髪でロングのストレートかどうかが問題なのだ。

 

「俺の妹がこんなにかわいい訳がない」の黒猫や、

けいおん!」の澪

など、

姫カットのキャラははっきりと好みではない。萌えとしては論外。

 

と説明したのに、

姫カットを流行らせた辺りが少し前のアニメ界はわかってない。

白鷺弓子はイザナミの転生という設定になっている。

 

イザナミかどうかや、

名前や氏姓が白鷺や弓子や草壁である事が問題なのではないと思う。

黒髪の質だと思う。