fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

今日見た眠っているときの夢の中で。

今日朝見た眠っているときの夢の中で、

 

私の(現実とは異なる)職場が、改修工事中で、

私は掃除の仕事だったのだけど、

来月だったかの私の勤務シフトが

「船」

になっており、

私「(上司に電話で聞く)この船というのは(船のデッキタイプになってる外周まわりの)テラスの事でしょうか?」

上司の声は聞こえ難い。

上司男性?「………何?…」

他のひとと喋っている様だ。

テラスは山の上から景色を一望出来る。

私は改修工事がどの辺がどうなっているのか、その建物の中を点検していた。

その建物はそごう徳島店だったアミコビルの一階の様だ。

その建物全部が予備校になっている。

改修工事中だからか、災害時なのか、所々電気が点いておらず、

南側は電車の駅からの入り口がいくつもあって、

1階の小さい中庭には木星の祭壇、

2階の秘密の入り口からアポロンの祭壇があり、

私はアポロンの祭壇に

「蓮(離れゆく愛。清らかな心)」か、

「蓮華草(あなたと一緒なら苦痛が和らぐ。心が和らぐ。遊女)」

を供える役目もあった。

何処かから子供の様な不細工な女性の様な声が聞こえる。

子供?「アポロン忘れな草供えときよー」

私は、「(アポロンにはいつも蓮(または蓮華草)を供えてたとおもうのだけど。)」

と思いながら、

建物内のアポロンの祭壇への通路が何処にあるのか見ていた。

しかし改修工事で無くなったのか、見つからなかった。

外との出入口が向こうからは鏡で、こちらからは出口というのもあった。

私「セキュリティー上どうなんだろう?」

アポロンの祭壇は見つからず、目が覚めた。

 

蓮華草は

手折るな(手に入れて枯らすな)

という話が2つあって、

 

ひとつは、ギリシア神話で、

蓮華草はニンフが姿を変えた花だったので、手折ると血が出て、手折った者も蓮華草になってしまったという話。

 

もうひとつは、日本のあるひとの友がお気に入りの遊女を買い取って自分のものにしようとしていたときに、

蓮華草(遊女)は手折らないから活き活きと生きられる(それぞれ相応しい場所というのがある)

という事を友に説明したという話があるらしい。

 

あと蓮華草は羊が食べるとお乳がよく出る様になる事からの別名(英名)もある。

 

忘れな草の方は、

騎士ルドルフが恋人ベルタとドナウ川のほとりを歩いていたときに、

忘れな草を見つけて、それを取ろうとして川の流れに巻き込まれ、

その中で忘れな草だけは取ってそこに置いて、

ルドルフは「私を忘れないで!」と言いながら川に流れて行った。

ベルタは生涯この花を身につけたという悲恋物語

 

忘れな草(forget me not)の誕生花日は、

 

2月7日 花言葉:私を忘れないで

アダムがエデンですべての花に名前をつけてぶらぶらしていると、

ある花に声をかけられた。

「私の名前はなんというの?」

アダムは こんなかわいい花の名前を忘れるなんて と思い、

アダム「忘れない。君の名前は忘れな草だよ。」

と言ったという。

 

5月15日(メリクリウス祭)花言葉: 真実の愛

14世紀、ヘンリー4世が自らの紋章に選んだ花。

この花を身につけていると、恋人から決して忘れられないという言い伝えがある。

別名「さそり草」

ラテン語の正式名称も蠍(さそり)の名前が入っている。

花の形が、さそりの尾の形とよく似ているので連想された。

蠍の毒を消す植物と信じられていたという。

 

私の洗礼日5月14日と、次の日の

私の精神分裂病発病日5月15日は、

忘れな草が誕生花となっています。

 

それで、

アポロンの祭壇に忘れな草を供えておきなさいよ

と言われたのかも。

しかし5月15日はメルクリウス祭なので、

ヘルメースの祭壇に捧げるべき花となるはずなのだ。

アポロンの祭壇に捧げておきなさいというのは、

愛子様が会えなくなった恋人を生涯忘れない為に私が供えるという事だろうか?

私は忘れな草を見た事ないから見てもわからないのだけど…。

愛子様を好きである事で私が苦しむのを利用して、私に揺さぶりをかけているつもりの広告があるけど、

私と愛子様が結ばれる確率よりも、

私と愛子様が結ばれない確率の方が、

限りなく高いのだから、

私がその事で苦しむ方が普通に考えておかしいのだけど、

それでも揺さぶりたいのだろうか?

なんか私にうらみでもあるのだろうか?

私は知らないけど。

何を言われようが、みんなにいろいろ言われ過ぎて逆に反省のしようがない。

私に落ち度があったのなら私が反省すべきだろうけど、

私が失敗する様に仕向けておいて、

私が失敗したのだから、

私は世に忠実に動いたのだから逆に私は感謝されるべきだ。

私は何を言動しようと忠実なのだから。

神々や女神達に操られているだけなのだから。

マグロ。操り人形。傀儡。

幻聴「舐めとう…」

なーめーまーしーたっ。

女神のあらゆる場所を舐め舐めしましたっ。

それも忠実。

幻聴「そうです…かっ」

でも何度も言う様に、

現実の物質界の、人間の女性には誰にも、

物理的に性的な事は何もしていません。

綺麗な身体だ。

幻聴「そうです」

視覚的にきれいとかそういう意味ではなくってね(←自信無し)。

 

焦燥感では「私の子泣き爺みたいな重い尻」は動かせないよ。

 

インドア派+コタツはそんなもんだよ。

 

むしろ私は勤務は愚直に行うけど、

ひと付き合いや買い物は いつも気まぐれで動くのだから、

私をコントロールしようという意図的な事はことごとく粉砕される。

私は神々や女神達が忠実に操っているのだから、

人間達がどんなに意図しようと、

たまに人間達の意図と同じ言動しようと、

関係ないんだよ。

人間達は神々や女神達ではないのだから、

私が意図通り動いたとしても、

そこは操れたから自分達は神々や女神達だなどと驕り高ぶっては落ちぶれる罰が待っているだけなのだ。

なんか勘違いしてたでしょ?

驕り高ぶらせて、結局落ちぶれさせる(オチつきの)やり方は、

人間の人生の盛衰の形そのもの。

遊ばれてるんだよみんな。

老い(エリ)に勝てる者などいないのだ。

木星ソールでさえ勝てないのに。

太陽だって勝てないし、

宇宙にも寿命がある事にやがて気がつくでしょ。

限られた時間(無常の老いる時間)を、

自暴自棄に使わず、

大事に使おうねみんな。

 

ちなみに12月1日の誕生花は「よもぎ菊」

花言葉は 平和

よもぎ菊(Tansy)はアナタシア(不死)を意味する言葉で、

木星ゼウスが水瓶座ガニュメデスに、よもぎ菊を飲んで永遠の生命を得る様命じたという話がある。

人間が不死になる為の植物がよもぎ菊だったという事。

水瓶座は現代も見る事が出来る。

現代もヘラに棄てられてホモ(ゲイ)に方向転換したゼウスの話が語られている訳だ。

木星は今も12年間くらい中の1年間くらいは水瓶座に滞在する。

 

ちなみにアナスタシアは「立ち上がること」を意味するギリシア語だけど、のちにキリスト教では「キリストと人類全体の復活」という意味になった。

 

よもぎ菊は、魔除け、災難避けとされ、

薬効は、ぜんそくや健胃、貧血、腰痛などに効果がある草。

弥生の節句には草餅の材料、端午の節句には菖蒲と一緒にお風呂に入れる。

 

 

3月28日の誕生花は

「はなえんじゅ(花槐 Locust Tree。Pagoda Tree)」

で、

locustとはイナゴ、バッタ、セミ、ロブスター。はりえんじゅ(針槐)、偽アカシア。旧約聖書では神がエジプトを罰する為に遣わしたイナゴの大群の事。

ここではそういう意味ではなく、

甲殻類の様にかたい殻のある木という意味らしい。

イナゴマメの木。

 

新約聖書には、

イナゴマメは豚の餌として登場する。

放蕩息子が豚のイナゴマメでもいいから食べたいと飢えて実家に帰ったとき、

父親は家畜を屠って息子が帰って来た事を喜び、父親が、きちんと暮らしていた家族にその事の不満を(我々には屠った事ないのにと)言われたとき、「死んでいたと思っていた息子が帰って来たのだからいいじゃないか」と言ったというキリストによるたとえ話が載っている。

つまり稲子豆は豚に与える様な物で人間の食べる様なものではなく、

「飢えている物は豚の食べているイナゴマメさえ欲しがる」という意味でイナゴマメが登場している。

実際に人間の食用にされているのもあるらしい。

 

pagodaはミャンマーの仏塔(ストゥーパ卒塔婆)の事。

仏陀の遺骨(舎利。米飯)を入れた塔(法舎利)の事。

伊達総司の紅蓮剣やな。

 

Locust Tree

Pagoda Tree

を、

何度も断食自殺企図を繰り返し、

餓鬼道救済観音の印のある私の誕生花に選んだ理由も気付ける。

えんじゅは、木へんに鬼(槐)だしね。

 

花言葉

上品(リファインメント)、幸福、慕情。

淡いピンクや紫がかった花色。

建築材としてもポピュラー。

薬効は止血剤や痔に効く庶民の味方。

 

 

5月14日の誕生花の別説は、

おだまき(苧環。Columbine)

花言葉は「勝利の誓い」

Columbineとはラテン語で「鳩の様な」

おだまきの形が鳩の形に似ているからとか。

 

また昔はライオン草と呼ばれていた。

ライオンはこの葉が好きで、なのであんなに強いと言われていた。

葉っぱのギザギザがライオンの歯に似ているという説もある。

苧環とは

「紡いだ麻糸を巻いて玉のようにしたもの」

をこう呼ぶ。形が似ているのかも。

アメリカではコロラド州の州花。

 

5月14日の守護聖人はニースの守護聖人ポンティウスの他に

聖マチアがいる。

聖マチアはイスカリオテのユダの後任で十二使徒魚座に当たる人物。

候補者はバルナバのユスト(ジュスト)と呼ばれたヨセフと、

マティアス(マチア)の2名で、バルナバの方が適任に思われていた。

しかし、

くじをひくとマティアスが選ばれた為、

聖マチアとは、

その能力などによらず、ただ神によって(くじで)選ばれた聖人として、

「神は能力の高さやひとが適任と判断した事だけで選ばない」という象徴にされた。

 

この聖書に書かれているくじの出来事は、

ギャンブルを正当化する解釈にもなり、

ギャンブルはたいていギャンブルを実施するところ(ヤクザ関係が多かった)の収益にほとんどなる事はみんな目に入らなかった。

 

私もロト6とロト7とジャンボ宝くじとかは買ったりする。くじだけね。

何故かと言うと、

働かなくても生活が安定するからだ。

世界の標準が私なら、なおの事私は裕福でなければならない。

しかし夏の女神くじは全部外れた…。あかんやん!

まあ女神くじとか言うけど人間の女性が担当してるだけだし。

当たったひとはそりゃ「女神様だ!」と思う事だろうけど、

外れたひと達は「まあかわいいからゆるせるかも。」程度に思ってるかもね。

美じんて得だよね。美じんてだけで七難隠してくれるから。

 

私は魚座に太陽のある日の産まれだけど、

くじが大きく当たったのは1回だけ。

それを計算しても、

くじへ費やした金額よりも、

むしろ

堅実に貯めた方が金額が上回るだろうと思う。

 

魚座はくじの聖人だけど、

魚座に太陽のある日の産まれの私は、特にくじ運がズバ抜けていい訳ではない。

私がくじを当てた理由は、

堅実に、毎週の分(当時週1回だった)の毎回同じ数字のロト6を買っていたからで、

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるの文字通りのやり方。

 

毎週分のを堅実に買うにはきちんと勤務をしていないといけなくて、

きちんと勤務して、4〜5週定額で、毎月のお給料で、堅実にロトを買っていたのでたまたま当たったのであって、

 

思い立ったが任せにランダムに突然1回やそこら買って突然当たる程甘くはない。

 

きちんとお給料でロトを買うお金を決めておいて、

ライフワークの機械の如くに買ってはただ待つを繰り返していたら、たまたま当たっただけなのだ。

 

マチアソビはマチア(魚座)から名付けられてるのは気付いた。

阿波(あは)泡が、アフロディーテ魚座の片方)が海の泡(アフロ。アプロス)から産まれたと、私はブログで説明した。

徳島市の女性魚キャラ「トクシー」もそういう理由からイメージされているだろう。

 

私は最近ギリシア語辞典を買うまで、

アフロディーテ

アフ・ロディーテ

(ロディーテはロードス島名産の薔薇の事。ローズの語源はロードス島

である事は知らなかった。

アプロス(泡。バブル。バビロン)からつけられた名前だと思って来たからだ。

アリスソフトの「闘神都市2」にアプロスが出て来るが、あれはバビロンをイメージして名付けられたキャラだろう。

 

擦らない洗剤の泡、

ウルトラファインバブル、

ナノバブル

ミラブル、

超音波による泡、

など、

擦る摩擦よりも、

泡で汚れを落とす方がすぐれていると、

科学的にも証明されている。

強く擦ると、そのときには汚れは落ちてきれいになる様に見えるけど、表面に大きな傷や細かい傷がたくさん出来ており、

あとでまたその傷から刺青の様に汚れがついて、汚れが取れなくなるのだ。

ブラシの毛先よりもナノバブルなど泡の方が細かい場所に入り込んで汚れを落としてくれる。

 

しかしジャパネットたかたのシャワーヘッドは中国製なのか、うちのシャワーホースが壊れてしまい、

亀裂が行って蛇口を開ける度にシャワーとは別方向の自分にも服にも水がかかっていたので、

 

近所の藍住町徳命のアクアクリニックに電話して来てもらったが、

色々触った挙句、「やっぱり合わん。」とか言ってまた元に戻して、

出張費4800円請求して、結局直しもせずお金だけ取って帰って行った。

私は「亀裂がいってるから困ってるんですけど。」と言うと、カタログをモタモタ見て、

「シャワーホースだけで2万円くらい要るかもしれん。」

と言っていた。

このままではボられると危機感を感じたので頼まなかった。

 

そのあとアマゾンでカタログを見ると1680円でシャワーホース売ってる。

私「おっさん…。」

 

うちのシャワー蛇口元はリクシルLIXIL)らしく、

リクシルに合うリクシルの純正シャワーホースは6000円くらいだったので、

それを買って使っている。

シャワーヘッドはジャパネットたかたのはやめた。

接続部の横から水が吹き出る。

どの接続部品も合わないから。

しかも接続部品は銀色じゃないし。