fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

終始一貫。

蕎麦屋の店員が他の店員に言っていた。

店員「支離滅裂やな。」

 

統合失調症の精神症状は

支離滅裂だ。

 

患者は 言葉のサラダ の様な喋り方をするらしい。言葉のサラダがどういう意味かよくわからないけど。

 

 

だけど私の場合、

 

スキャンドールの理沙(一途)

→ヴァルキリーの様な衣装(勝利の女神

→リサはエリザベスの事

 

私が鳩座の聖闘士(聖霊)で、その性相手がニケ

→ニケ(有翼の勝利の女神

 

タロットNo.18魚座「月」の処女神アルテミスのキャラクターとしてキュンティア

魚座に太陽のある日の産まれの私(デーメーテール(有翼)と一体の海王星木星。と、月の処女神と魚座なのでヴィーナスとエロス

 

育ての母親の東彌生の誕生日が4月19日のセレス祭の産まれ

→母親が有翼の乙女座の女神デーメーテール

 

→テミスもアストライアーもペルセポネーも有翼の乙女座女神

 

聖闘士星矢のエリス

→ディスコルディア(有翼の争いの女神)

 

コナミのGBソフト「ネメシス」

→有翼の復讐の女神(慈しみの女神)

 

メドゥーサ(ギリシア語でクラゲの事。海月)

→虹色の翼を持つ蛇髪の美女

 

ヘラの侍女は東の弓であるイリス

→有翼の虹の女神イリス

 

天使

→有翼。月の領域イェソド(アダムの男根)はあらゆる天使の領域

 

月の処女神

キュンティアー(アルテミス、セレネー)、

ルナ(ユノ含む)、

アルテミス(猫女神バステト、バスト、処女ではない獅子女神セクメト)、

セレネー(天秤座アシェル、オリーブの木)、

ライラ(ネクェヴァー、雌、夜、リリスレリエル、ニュクス)、

ディアナ(肩という意味のシケムにレイプされたディナ)、

などなど。

 

聖母マリア(バアラト。エルの妻でバアルとアナトの母。は、

月(三日月セレネー。アシェル。天秤座オリーブの木)を踏む(乗る)

その姿は有翼の乙女座(ヨハネの黙示録、啓示の「婦人」)に例えられる

聖母マリアとエリザベスは聖霊(鳩。アダム。人)によって身籠る。

 

木星の処女神アテナ、ミネルヴァ

木星ゼウスの聖木は樫の木(聖母マリアの心)

木星アテナの聖木はオリーブの木(天秤座セレネー)

アテナの聖鳥は梟(お袋)(不苦労)

 

太陽女神天照大御神

→男装武装で虚勢、機織り引き篭もりの乙女神

海の神素戔嗚の道具を触媒に口から出した朝霧から子供を産む。

一応、

「武器の解体非武器化→優しい女神達へとリサイクル」が「日本そのもの」の姿。

日本の萌え文化も正にその通り。

強かった、武器や武じん等を、弱々の女性の姿に。弱いかどうかは別にして。

 

地球と物質界の女神「王国(王女マルクト)」

→ガイアではなく、アース(アレツ)

アダムがセフィロトの木なら、マルクトはその「実」で、

王女なのでプリンセス。

プリンス、プリンセスは、

PR(サンスクリット語で東。東宮)。

物質界の女神(地球の女神)がプリンセス。

物質とはマテリア(母、嬢)。

つまり物質界の女神である「王女(王国)」は、

魚座(タロットNo.18)に太陽のある日の産まれ、

もしくは4月19日産まれである「乙女座のデーメーテール」にあたる。(大地の実りの女神)

それは王女であって皇女ではない。

 

キング(天王星、王、天使、仕事、マリク)やクイーン(土星、女王、天使、仕事、マリカ)の血筋

→王女

 

インペラトル牡羊座天皇、皇帝、羊)の血筋

→皇女

 

ラストエンペラー(蟹座、中国の黄色の皇帝、未、癌、俊、美、羊)の血筋

→皇女

 

美と愛と平和の女神ヴィーナスの聖鳥が「鳩」

 

キリスト教のキリストは、鳩の様な聖霊によって母マリアが身篭って産まれた。

そしてキリスト自身が「エイレーネー(平和)の神」だとされている。

金星は

牡牛座(木星ゼウスとハトホルのヘラ)と

天秤座(三日月セレネー。アシェル)の守護星

ノアの鳩はオリーブ(天秤座セレネー)の実のついた枝を咥えて帰ってくる。

 

アフロディーテーの語源は、

アフロス(泡)ではなく、

アフェー:触れる事、五感の触覚、タッチする、点火

ロディーテー:ロードス島

ロードス島は薔薇(ロド)の島と呼ばれている)

ロディーテー:深紅色の大粒葡萄

 

 

この様に、実は、

私の子供の頃からの性対象は、

支離滅裂の様でいて、

全部纏まっていて、

昔から何も変わっていない。

初志貫徹でブレてない。

 

様々な女性の姿を描いてはいるけど、

実はそれは自己表現であって、

自分の象徴や表象や標章や感情や状態や状況を描いているだけなのだ。