fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

食欲の飽き。

ご注文はうさぎですか?BLOOM

なんだけど、

 

ゆめタウンエスカレーターの手すりをアルコール洗浄中に、

ある黒いTシャツの目つきのニヤニヤした、感じ悪い男性が、

これ見よがしに何度も私の目につくように複数の色のエスカレーターを行き来していた。

何故私の目につかせようとしていたかというと、

着ていた黒いTシャツの模様が、

ご注文はうさぎですか?の第3期ブルームのTシャツだったのだ。

 

ご注文はうさぎですか?ブルームの宣伝の為だけに来たなら、あんな不快な男性をわざわざ使わないだろう。

 

どこかの組織に使われているなら使われたあとそいつはすぐ消される(殺されて抹消される)のはすぐ気付くけど(棄て駒ぐらいいくらでもいるんでしょ)、

 

ご注文はうさぎですか?ブルームのTシャツを着ているのを見せつけて独り占め気分を味わいたかったのかもだけど、

 

私は別に元々、

第3期がある事を知らないし、

第1期ご注文はうさぎですか?のアニメがある事を私に教えたのは男性の従弟(いとこ)なので、

ご注文はうさぎですか?のどのキャラにも性的な魅力ははじめから感じていない。

 

それだけ(誰であっても、男性の紹介というだけ)で、

もうそのアニメの性的なのは終わっている。

 

たとえばVIPERシリーズも、男性の同学期生から見せてもらったのがきっかけだけど、

そのシリーズの自分が店頭で見つけて買ったバージョンについては性的魅力を感じるけど、

同学期生に教えてもらったバージョン(V6、V8など)では、勃たない。

 

そしてヌき目的の作品は、一回ヌくと、期間をおかないと絵柄に飽きてしまっている。

これは男性の生物としての構造が問題で、

「ヌき飽きる」という現象は、

より多くの雌に種付けする為に、

一回射精するとすぐに冷めて、

別の雌に魅力を感じる様に出来ている。

 

なので1名の女性に惹き留めておくには、

その女性がコスプレする、衣装替えする、髪型を変えるなどして、男性に新しい雌が来た様に錯覚させないといけない。

 

女性は生物としてその事を遺伝的に知っているので、

新しい衣服を着る事にドキドキする様になってしまったのだ。

 

自分が店頭でみつけた作品でも、

私が何度も繰り返し見るアニメのキャラクターは、だいたいは性的な魅力を感じていない。

多分もうキャラクターとしては親しみを持っていても、女性としては飽きているんだと思う。

 

そもそも、

あずまんが大王

けいおん

ご注文はうさぎですか?

ヤマノススメ

など、何度も何度も繰り返し観ている作品はだいたいが、

男性が原作者なのです。(多分)

 

その時点で、

女性が描く女性よりも、

男性が描く女性(アニマ)の方が、

男性にとって魅力的で親しみがあるのでしょう。

 

そういうのって、ある意味ゲイだよね?

 

神話で言えば、

ヴィーナスは ウラノス×ネプチューンの合体アニマ。

アテナは ゼウスのアニマ。

 

神話ってだいたいが人間の男性が原作者なので、

女神達や神話に出て来る女性達は人間のアニマである可能性は大きい。

 

人間の女性達は、

人間の男性のアニマ(人間の男性にとって都合のいいアニマ)には、

敵わない。

 

私の様に、人生の今までで女性との付き合いがほとんど無い男性は、女性を空想化しており、理想的な女性を夢見ているのだ。

その一方で、現実の女性の気に入らない部分(スレたトコとか)もだいたい気付いているので、

空想化された理想的女性と、

現実の女性との、

溝(まるで三途の川?)の幅や深さが、

年齢と共に広がって深くなって来ており、

 

歳を取れば取る程、

現実の女性を女や雌として見る事が無くなって行く。

女性を、女や雌としてではなく、男性と同じ人間として見る様になって行くので、

同時に性欲が無くなって、精子に元気が無くなって行く。

段々親しみが湧いて来ても、女や雌としてはもっと見なくなる。

 

既婚者と気付いた女性や職場の上司や同僚などは、特にその傾向が強い。

女性としては見ていなくて、

仕事に対する姿勢などの尊敬とかでしか見てない。

私は職場の女性が魅力的な女性であったら特に意識してそう思う様につとめるので、

私は女性として敬うけれども、

はっきりと、

付き合えば付き合う程、男性と同じ「人間のひとり」として見えて来る。

誰であっても、相手への性的な想いは、付き合いが長い程どんどん下がって行く。

 

ファーストインプレッションで無理なひとは、やっぱりいつまでも無理だし、

1度でも私を裏切った者を、私はいつまでもゆるす事は無い。

1度でも裏切った時点でもうそのひととの仲は終わっている。

私はそれを表面には出さないけどね。

 

 

多分私は既に子供の頃から、心が、

現実の女性の居る現世から離れて、

三途の川を渡ってしまっていて、

あの世?(隠世?)の、

空想化された理想的女性だけを精神的に追い求めている状態になっており、

 

現実の女性とさっぱり縁が結びつかないのだ。

軽々しく付き合い出さないと、付き合いすら はじまらないので、

私は今迄たった2名の告白して来た女性(私が好いているか試して伺ったりせず、はっきりと告白した女性。時期は異なる2名)とは2名とも軽々しく付き合っているし、

告白は多くの女性に何度もしている(成功したのは最初の彼女だけ。あと全部玉砕)。

45歳で未婚の童貞。

 

告白した女性達は私が告白すると何故かかなり狼狽し、すぐに怖がる様に断る内容を連呼している。

何か「こわい者」や「降りかかる呪い」を避けたいかの様に断るのだ。

私はそんなに魅力無いのかなぁ?とも思うけど、

魅力とはまた異なる様な何か私を避けなければならない裏がありそうな感じもしなくもない。

 

私が男性としてアウトオブ眼中だけど私のうらみによる後腐れは避けたい

みたいな感じだろうか?

そんな風に見えるの?

私は私を断った女性には何もしないよ。

無視もしないし、酷い事もしないし、ストーカー行為もしない。普通に挨拶するし。

ストーカー行為ってした事ない。そこまで現実の女性に執着してない。1回も。

空想上の女性の方が、もっと拘りがある。

 

クラスメイトにも、同校生にも、同僚にも、家族親戚にも、

今迄出会った誰にも、

女性芸能じんにも、女性タレントにも、女性アイドルにも、女性歌手にも、女性グループにも、女優にも、女性声優にも、

はっきり言って現実の女性には、誰にも、

執着した事がない。

 

私を断った現実の女性には、

ただ

私「私とは合わなかったんだな。」

と思うだけで。

 

女性として見ていた→私が告白してフられた→その女性を男性と同じ「人間達のひとり」として見る

 

だけ。

枠組みとしては

「人間達のひとり」は「おっさん達のひとり」と同程度だよね。

なのでフられた事にうらみなんか持たないし、

フられた時点でもう「おっさん達のひとり」程度にしか思ってないので、

もうそのひとへのベクトルは無いんだよね。

 

既婚者や非処女も「おっさん達のひとり」程度にしか思ってない。

世界中おっさんだらけだよね。

私は気がないという誠意を示すつもりでこういう言い方してしまうんだよね。

見ている女性達誰でもを、理想的女性の枠組みに当てはめて、常に品定め(検品チェック)しているので、

女性のおっさんっポイトコとか見ると、すぐに気付くんだよね。(検品で弾く)

そしたらもうその女性は「おっさん達のひとり」にしか見えてないので、

多分その女性では勃たないと思う。

 

 

私が非処女にした女性は私は神聖視すると思うので、

多分そこから私のその女性への依存ははじまるんだと思う。

 

思春期に性的に発情はして来たけど、

そういう意味で現実の女性に「本物の恋」とかした事無いんだと思う。

依存まで到達した事無いんだよ まだ。

 

視覚的に好みの女性を見ないと心は盛り上がらないけど、

ペニス擦れて心が段々盛り上がれば射精出来るので、

好みと、射精する瞬間やイく瞬間の、見えているもののタイミングとかってあんまり関係無い事に気付いた。

青信号や赤信号や黄色信号とかで、

スピード出してる車が停止線を越えるか越えないかとかと一緒で、

射精への心の盛り上がりも急にはなかなか止まれないので、

射精の「その瞬間に見ているのが誰か」

とかは、好きかどうかとかとは関係ないんだよね。

たとえの方で説明すると、

人身交通事故とかなら、車でひきたくなくてもひくひとがほとんどだし、

数え切れないくらい車でひとをひかずに停止線を通過してるし。

 

好きなひとの事を考えてるときもそんな感じでしょ。

自動車で説明すると、

青信号な状態で好きなひとの事考えてるときはそのままで問題無いけど、

ひとが飛び出して来たり、

赤信号になってたりすると、

たまに心の中でひとの事ひき殺しちゃうんだよね(おいおいいいのか?)。

たとえだよたとえ。殺し方は様々だから(おいおいいいのか?)。

 

心の中で誰を何名殺そうが惨殺しようが傷つけようが、

クライムの方の犯罪にはならないし、

キリスト教のシンの方の罪にはならない。キリスト教徒の罪は既にゆるされてるからね。

 

キリスト教の神プル(PR。火。舌)は、不正の世界なので、

キリストと父なる神プルはen(1の中性形)で不正の世界だけど、

不正はいくらでもゆるしてくれるけど、

それって何か効果があるとでも思うのだろうか?

正しさは結局いつまでもゆるしてはくれない。

聖霊を汚すものをいつまでもゆるさない。

結局みんな正しさに心を殺される。

 

でも私はいつでもこう思っている。

「常に正しくありたいと求めていた事を叶えてもくれない方々に、罰する権限は無い。」

と。

私が正しくいられない事を神がなさったなら、神が悪い。

神が悪いのであって、私が責められる理由は無いのだ。