fatimariaの日記

誰からもコメント無いのでコメント停止しました。連絡はメールで。

また、幻聴が判断しようとしている誰かが失敗したらしい。

ボガーン 振動音

男性幻聴「ごめん!」


男性幻聴「方向を知ったらあかんという事じゃな」



ひょっとすると「運命を知る」という事に、

抵抗やこわさがあるひとも居るのかも。


未来を知ったひとは、

「何通りもの未来予測」した訳ではなく、


「一択しかない未来(の運命)」を知ってしまったら、

もう諦めるしかないよね。

何に対しても。


「不可避」それが未来の運命の女神の名前なんだから。



そしたら、一択しかない過去の運命であるアテナを知ってしまったらどうなるだろうね?


私はアテナと私との処女性交の絵は描いたけど、

過去の運命を全て知っている訳でも無さそうだし、

全知全能と知恵を持った訳でも無さそうだし。



今日陰暦の十四日(十四夜)だけど、

今日はニサンの月の十二日みたいだし、

満月の日は4月8日の明後日なので、


「明日がニサンの月の満月の日の前日」になるので、

明日の夕方に屠って、その血を鴨居や柱につけて、その肉を食べればいいらしい。

イスラエルの暦では明後日の満月の日が十四夜になるけどね。


明日か明後日の晩から朝までに、

1歳の雄の小羊(仔羊)あるいは子山羊の肉を火で焼いて食べればいいんだけど、

うちの家オール電化なので、火が無いんだよね。

災害用のガスコンロ使えるかどうかテストしておこうかな。

ああでも脂が垂れるしなあ。

薄切り肉をあぶって食べようか。