幻聴が私の好きな手料理教えてって。

幻聴「あずま君の好きな食べ物はなんですか?」

(何度もいろんなひとに聞かれた事あるけど)

東君の好きな食べ物

カロリーメイトのドリンク

(コーヒー味かカフェオレ味)

キャロリエ・待て。

漫画やアニメ作品なんかで商品名そのまま出せない場合に使える名称

ロリメイド カ〜


幻聴「毎回毎回全然変わらないのはどーしてなんでしょう?」

幻聴「食べ物って聞いてるのにカロリーメイトのドリンクって!(繰り返し)」

幻聴「あずま君に振る舞う手料理のリサーチの為に聞いてるのにカロリーメイトのドリンクって…


そう?それなら…えー…マグロ(の刺身)丼。

(筋のない柔らかいトコだけの刺身)

幻聴「お金があれば買えるじゃないですか!ご飯炊いて刺身乗せるだけじゃないですか!なんで手間がかからない料理ばっかりばっかり!自分が作る事を考えるとそうなるんでしょうけど 腕を振るいがいが無いのばっかりばっかり」

じゃあスモークサーモン丼?

幻聴「作り方同じじゃん!」

んー…そんな事言われてもなぁ。

手料理ねぇ。お金があれば好きな料理自分で作れるからなぁ。

幻聴「お金がある程度あれば何でも好きな食べ物を食べられるという事ですね」

まあ、食べるに困らないお金があればねぇ。

(普通のスーパーや薬局なんかに売ってる物がレベル高いから美味しい物って結構手軽に作れてしまうんだよね。)


好きになる

「女性が手料理上手なら気に入ってくれるだろう」

っていう発想が古いよね。


ああ、和風レストラン「夢庵」の、

納豆とか烏賊とかオクラとか半熟卵とか沢庵とか色々入ってる丼と、

夢庵のステーキ丼、

あのふた種類また食べてみたいかな?

幻聴「計算式関係ない そりゃそうでしょうよ」

ガストやステーキガストには無いメニューなんだよねー…。



幻聴「結婚式の話はどうなったんですか?」

誰と誰の結婚式?

幻聴「あずま君と誰かの結婚式」

うーん相手が居ないと結婚は出来ないな。

見当たらない。

こっちが好きなだけじゃなくて相手が私を好きじゃないと。


結婚で1番大事な事は、私がヴァージンを捧げて貰った相手、あるいはヴァージンを捧げて貰う相手でないと結婚出来ないという事。


私は嫉妬深いので「原点で繋がったひと」

つまり「童貞と処女を互いで同時に失った相手」でないと、結婚生活は無理

だと考えているからなんだ。


相手が、私とセックスする前に処女ではないのに私と結婚するというなら、相手を殺してしまうだろう。文字通り。


それから自分の子供が欲しくて結婚したいと思っているので、高齢では無理だよね。

高齢というのは体年齢の事ね。

ある程度若くないと出産のときの母体が心配になる。出産で妻が亡くなったら子供と2人で生きていかなくてはならなくなったら悲しい。

妻と2人で子供を育てて行くという喜びが味わえないのは悲しい。

なので配偶者は健康な方がいいよね。

幻聴「ある程度若くないといけないという事ですね やり直し〜」



お誕生日おめでとうマリア様❤️