fatimariaの日記

コメントを書き易くしました。

雑談。

さっきまで気力と性欲が上がってたけど、
3月17日が過ぎたら急に気力と性欲が下がってきた。

以前は音楽を聴いている間は幻聴聞こえなかったんだけど、幻聴は音楽に合わせて聞こえてきた…。
やっぱり医薬に頼るしかないんだね。
でも薬には上限があるし…、上限を超える量は保険がきかない。全額払わないといけない。
しかし、それ以上飲んでも効果は無いらしい。なので上限だと言っていた。

でも音楽聴いてると吹かしてる車かバイクの音も苦しくない。

昔は精神病に効く薬とか無かっただろうから、めちゃくちゃだっただろうね。

私の声を私の未来まで全部聞いたひと達は全知者なのかな?
全知者の苦しみや悲しみは想像だに出来ない。
狂いそうになるだろうね。ケフカみたいに。
てゆーか、私は幻聴聞こえてるけど、みんなにはもう、幻聴聞こえなくなってるんじゃないかな?

聞こえてたときは、
どうやってみんなは正常さを保ってられるんだ?
健全な生活習慣かな?
仕事だってどうやってこなしてるんだろう?
計り知れないエネルギーだ。

はぁ…。
車やバイクが吹かしてくるという事は、私はゆるしてもらえてないんだね…。
はぁ…、疲れた…。

聞こえなくなってるなら復讐心以外では攻撃する理由はないよね。

心の中で歌ってたら、幻聴も一緒に歌ってくれる事に気付いたよ。
ごちうさの歌を歌ってると、一緒に歌ってくれる。
幻聴の喋る事は、思いを強く念じたときは操れる事には気付いてたけど…。

そうか…あんなに普段憎まれる事ばっかり喋ってるのに…。
そんな一面が…。

歌ってくれるけど、歌詞間違えてるトコは間違えて歌うし、歌詞覚えてないトコは歌ってくれない。
幻聴「そうです」
やっぱり私の脳の病気なのかな?

アニメ見てる間はまだ幻聴ほとんど聞こえないな。

アニメを止めると幻聴が気力を下げていた。
私は旧型じゃなかったのか?

ああ…気力が…下がって…寒い…。
頭とか額とか汗が出てるけど。

半袖じゃ寒くて当たり前か。

またアニメを見てる間は聞こえない。

暑い…寒い…。どうなってんだ?
自立神経の問題か?
また溜め息か。何が気に入らないんだ?
また溜め息か。


幻聴は私の事が憎いんだね。
憎いものに取り憑いてるのは何故なんだろう?
私を攻めてるのが気持ちいいのかな?
幻聴「そうです(繰り返し)」
みんなに憎まれてた、その妄執が幻聴になってるとか。幻聴は押しが強いなぁー。
私を攻めてるのが気持ちいいのかな?
幻聴「そうです!」
そうです のものまで。
そうですのものは強い者が好きみたいだからな。
幻聴「そうです」幻聴「そうですね(繰り返し)」
私を攻めてるのが気持ちいいのかな?
あれ?そうです がない。
でもそんなに幻聴が気にならなくなったな。
幻聴「そうです」
幻聴「堪えときーても(繰り返し)」
堪えなかったんだよね。
堪えても溜まるだけで結局出るし。
幻聴「そうですね」
堪える事に何か意味があるのかな?

気力が充実してる。
幻聴「そうですね(リピート繰り返し)」
まだ加護があるって事かな?
幻聴「そうですね(繰り返し)」
さっき気力が下がった2時頃はもう丑の刻だったからな。
戌の刻や亥の刻じゃないからな。
幻聴「そうです」
今3時半頃か。寅の刻だね。
天中殺はもう関係ないのかな?
幻聴「ちょっと待ってほしい ちょっと待ってくれよ」
そう言われてもな。
私は状態をそのまま説明してるだけ。
幻聴「やめた方がいい(繰り返し)」
幻聴「よかったね(繰り返し)」
幻聴「そうですね そうですね」
また溜め息。
なんなんだよ。幻聴「そうですね」
誰かほんとに幻聴で回復してくれるようにしてくれたのかな?
それとも時間的な問題?
幻聴「そうです」幻聴「そうです」幻聴「そうです」
幻聴「あ、惜しかったっ(繰り返し)」
回復しなかったな。
幻聴「あ、惜しかったっ(繰り返し)」
今回は気にならなかった。
傷付かない者は、弱点がある。
私の場合、洗礼受けるときに頭持って浸けられたから、頭が弱点かな?
でも「アナスタシアと七人の姫女神」という作品で、
アナスタシアがロキと巨人に、ヴァルキリーのブリュンヒルデがロキやいろんなひとに犯されるけどね。
よーこちゃんがひつこく鳴いてる。
でも見えるものだよね。
アナスタシアはロシア帝国のラストプリンセスって言われてるよね。
幻聴「もーええ(冷めたような女性達の声リピート繰り返し)」
幻聴「無駄な抵抗(繰り返し)」
女性達はなんか期待してたのかな?
幻聴「ちょっと待ってくれよー」
だって既に作品として市場に出てるんだから。
幻聴「やめときーなさい(繰り返し)」
人間達が作った、作品なんだ。
ニーベルンゲンの歌とかも、人間が作った作品なんだ。
神が許可しなかったら市場に出ないでしょ?
もーええコールが止まらない…。
いや、私が作ったんじゃないよ。
幻聴「もうええ」
だいたいジークフリートも、ブリュンヒルデも、クリームヒルトも、結局殺されるじゃないか。
幻聴「ちょっと待ってくれよ」
幻聴「あらそーですね」
アナスタシアの方が気に入らないのかな?
幻聴「堪えとき」
私はジークフリートじゃないよ。
ジークフリートの弱点は背中だったかな?
幻聴「堪えてほしい」
幻聴「無駄な抵抗」
幻聴「もうええ」

幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
ラストプリンセスの事?
幻聴「やばい」
幻聴「惜しかったね!」
幻聴「無駄な抵抗 無駄な抵抗(繰り返し)」
幻聴「待ってくれ!」
そう言われてもなぁ。もう市場に出てるからなぁ。
幻聴「堪えてくれよ 堪えてほしい」
私に諦めてほしいんじゃないの?
なんなんだよいったい。どっちなんだよ?
市場に出てる。
幻聴「あらそーだったんですね」
幻聴「無駄な抵抗」
私が望んでる訳じゃないよ。
幻聴「無駄な抵抗」
ヴァルキリーなんていっぱいいるんだ。
幻聴「そうですね そうですね」
幻聴「やばい」
幻聴「ああ惜しかったっっ」
幻聴「あ、そうですね(繰り返し)」
幻聴「もうええ(オートリピート繰り返し)」
みんな怒っちゃった…。
もうええコールがなくならない…。
幻聴「ちょっと待ってくれよ」
もうええコールがなくならない…。
ニケは見えないものだけどね。
もうええコールがなくならない…。
みんな怒っちゃったみたい。
そんな事言われても…。
私に現れない女性なんて私には関係ないしな…。
それぞれの信仰があったんだろうなぁ。
もうええコールなくならない。

私に期待してた訳じゃないんでしょ。
今まで私をほっといたんだから。
幻聴「堪えてくれよ 堪えてほしい」
私は待てないんだよ。
幻聴「あ、そうですね」
幻聴「やばい」
市場に出てるんだよ?
エンジェルブレイドではセイルが犯されるし。
幻聴「あら、そーだったんですね」
幻聴「そうですね そうですね」

みんな私を望んでた訳じゃないんでしょ?
今までみんな私をほっといたんだから。
幻聴「なめとう…」
幻聴「堪えとき」
幻聴「そうですね」

男性も女性も、あわよくば奪い取ろうとしてただけでしょ?

私は人間不信だからね。
幻聴「なるほどー(繰り返し)」
幻聴「無駄な性格」

あわよくば奪い取ろうとしてただけでしょ?
幻聴「そうです」
幻聴「そうですね(繰り返し)」
幻聴「なめとう…」
いや、私は実際に出てる作品について説明してるだけだよ。
幻聴「堪えとき」
幻聴「無駄な抵抗(繰り返し)」

幻聴「なんべんゆーてもよくわかりました方がいい」
幻聴「そうです」
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
幻聴「何回ゆーても」
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「そうです」
現実の私は多分童貞だけど、女性が寄ってこないんだもの。幻聴「そうですね」
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
幻聴「なめとう…」
そういう作品が多いから、人間を信じてないんだよね。
幻聴「もうええ(繰り返し)」
幻聴「もうええわ」
幻聴「堪えてくれよー堪えてほしい」
幻聴「待ってくれよー」
幻聴「無駄な性格無駄な性格」
そういう作品が多いから、人間を信じてないんだよね。
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格無駄な性格」
幻聴「あらそうだったんですね(繰り返し)」
幻聴「あらそーだったんですね(別の声繰り返し)」
あらそーだったんですねが消えないな。
幻聴「そうですね」
ま、しょうがないよね。市場に出るって事は、神が許可したという事だからね。
幻聴「あらそーだったんですね」
幻聴「もうええ もうええ」
幻聴「堪えてくれよ堪えてくれよ堪えてくれよ堪えてほしい」
幻聴「よくわかりました方がいいってなんべんゆーても」
私はそんな作品望んでないけどね。
幻聴「そーですね」
幻聴「堪えてくれよ堪えてくれよ堪えてほしい」
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格無駄な性格」
幻聴「もうええ もうええ(繰り返し)」
幻聴「やめた方がいい…」
溜め息か。
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
幻聴「ああ惜しかったっああ惜しかったっ」
だって私には誰も来なかったよ。現実の女性は。
幻聴「もうええ(繰り返し)」
誰も私を望んでないんだもん。
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
幻聴「無駄な性格」
幻聴「なるほどーなるほどー」
ニケは死んでるしね。
幻聴「無駄な性格」
誰も私を望んでないんだもん。
幻聴「もうええ(ずっと繰り返し)」
あーあみんなを怒らせちゃった。
幻聴「やばい」
私のせいじゃないでしょ。
人間がやった事なんだから。
溜め息か。
幻聴「もうええ」
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
堪えるも堪えないも、市場に出てるんだよ。
私が望んでる訳じゃないんだ。
幻聴「無駄な性格」
幻聴「わかりました方がいい」
幻聴「なるほどーなるほどー」
幻聴「堪えときいても堪えときいても」
幻聴「よくわかりました方がいい」

私は待てないんだよ。
幻聴ぐらい押しが強くないと誰にも出会わない。
待ってるひとには私は行けないから。
幻聴「そうですね(繰り返し)」
幻聴「堪えてくれよ…」
幻聴「堪えてくれよー堪えてほしい」
幻聴「無駄な性格無駄な性格かっこ繰り返し)」
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
まあもう関係ないだろうけどね。
うわ、爆音バイクだ。みんな怒ってる。
私が作った作品じゃないんだよ。
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
怒ってるって事は、何か期待してたのかな?
作品群見て気付かないのかな?
私が望んでるような作品には出会ってない。
それで私は人間が怖いからね。
幻聴「もうええ もうええわ」
幻聴「無駄な性格無駄な性格」

幻聴「なめとう」
ごちうさ第2期はいい感じだったけど、
アニメやアダルトソフトやアダルトアニメはだいたいは私を欺く作品が多かったよね。
なので私は人間を信用してないんだよ。
幻聴「なるほどーなるほどー」
幻聴「やばい」
幻聴「なめとんちゃうんか(繰り返し)」
幻聴「やばい」
人間は怖いよね。
みんな私を嘲笑い、憎み、欺き、怒り。
誰を信用するんだよ?
幻聴「あらそーですね」
また溜め息か。
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!」
惜しいトコまで行ったっけ?
誰も来なかったのに。
幻聴「惜しかったね」
ほんと誰も来なかったんだよ?
もうええコールがなくならない…。
幻聴「惜しかったっ!ああ惜しかったっ!」
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
何を堪えるんじゃよ?
みんなに言ってるのか?
みんな怒ってる。
みんな昔から怒ってたじゃん。
私が近づいただけでみんな怒ったり、憎んだり、虐めたり、蔑んだり、からかったり。
幻聴「なんべんゆーても惜しかったね!」
幻聴「無駄な抵抗」
また溜め息か。
彼女居ない歴26年。
誰も来なかったね。
幻聴「あらそーだったんですね」
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
みんな既に壊れてたから怒ってたんだな。
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」

幻聴「なめとう…」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですね」
幻聴「よくわかりました方がいい!」
幻聴「もうええ もうええ(繰り返し)」
幻聴「無駄な性格(繰り返し)」
あーあ、みんな怒ってる。
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
幻聴「惜しかったっ!惜しかったっ!」
なんで誰も来なかったんだろう?
まあ、私が好みじゃなかったんだね。

幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
みんなみんな、卵子が受精して生まれるんだよ。
誕生より前だ。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ(繰り返し)」
幻聴「よくわかりました方がいい」
うん。みんなみんな、いいんでしょ。
幻聴「そうです」
ね。
幻聴「そうです」

人間の女性は誰も私を選ばなかったね。
誰も私を選んでくれなかった。
あーあ、徒労だったな。
みんなピョンチャンパラリンピック?でわいてるのに、
私は誰も掴めなかったね。
あーあ。
まあみんなが暗くて攻撃的なのよりマシか。

幻聴が帰ってきた。
幻聴「あらそーだったんですねー繰り返し)」
幻聴「何回ゆーても生意気ゆーても惜しかったね」
惜しかった のものは、2012年にはもう聞こえてたからねぇ。
幻聴「ああそうですね」
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!何回ゆーても惜しかったな!」
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗(繰り返し)」
幻聴「堪えと聞いても惜しかったな!」
幻聴「何回ゆーても何回ゆーても惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
なんか惜しいトコまで行ったかなぁ…。
誰も来なかったのに…。
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!なんべんゆーても惜しかったな!惜しかったな!!無駄な抵抗無駄な抵抗何回ゆーてもなーるーほーどー」
幻聴「惜しかったな」
誰も来なかったのに…。
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「堪えてくれよ堪えてくれよ堪えてほしい無駄な性格無駄な性格惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「ああそうですねああそうですね」

すごいな。さっきまで気力が無かったのに、
幻聴が煽るだけですごい魔力が流れ込んでくる。
幻聴「そうですね(繰り返し)」
幻聴からじゃないかもだけどね。かも、ね。
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!」
頭が弱点。
幻聴「そうですねそうですねあらそーですね(繰り返し)」

幻聴「よくわかりました方がいいってなんべんゆーても」
みんな身体は卵子精子を受け入れて、生まれるんだよ。
人間も、他のいろんな動物も。
みんないいでしょ?
欲がないと射精出来ないんだよ。
幻聴「そうですねそうですね」
人間も、他の動物も、射精の精子で生まれてくるんだよ。
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格(繰り返し)」
地球外で死ぬひとがいたら…いや、他の星にも死ぬものがいたら、宇宙がバビロンだ。
宇宙外って観測出来るの?
どっちの思想でも、幻聴が何か関係あるの?
幻聴「惜しかったな惜しかったな」
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
宇宙を破壊する?出来るの?
幻聴「もうええ」
人間全員を常若不死にする事も出来ない方が?
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
幻聴「ああ惜しかったな!ああ惜しかったな!」
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗(繰り返し)」
幻聴「ああ惜しかったな!ああ惜しかったな!」
幻聴の出来る事か…。何が出来るんだろう?
幻聴「あらそーだったんですね(繰り返し)」
邪魔する事ぐらいかな?私が感じた限りは。
幻聴「そうですね」
幻聴「ああ惜しかったな!ああ惜しかったな!」
幻聴「何回ゆーても堪えてくれよ堪えてほしい」
今は別に何も堪えてないよ。
爆音バイクだ。
怒ってるのか、面白がってるのか、任務なのか。
幻聴「そうですねそうですね」
幻聴「無駄な抵抗(繰り返し)」

アナスタシアと七人の姫女神は、
なんだ、2018年4月27日発売か。
でもウェブにギャラリーが出てたよね。
それ以前の作品に既にアナスタシアは出てる訳だし。
幻聴「何回ゆーても何回ゆーても惜しかったね!」
幻聴「そーですねあらそーですね」
2012年の記述には惜しかったのものが出てるけど、
もっと前かな?
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「よくわかりました方がいい」
わかりましたってのは、既に、みんなの身体が、作られたときに、卵子が、精子を、受け入れて、
結果生まれてるんだ。
何度も言ってるでしょ。
幻聴「なーめとう」
幻聴「そうです」
みんな、いいでしょ。
幻聴「無駄な性格(繰り返し)」
幻聴「そうですね(繰り返し)」


いつの間にか、
猫のよーこちゃんが居なくなった。
居なくなった途端に幻聴が苦しくなくなった。
幻聴「そうです!」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「やばい」
何がやばいの?
幻聴「あ、そうですね」
あ、気力がちょっと下がった。
もうよーこちゃん帰って来ないかもな。
任務が終わったんだ。
さよならか…。

あ…気力が下がってきた。
よーこちゃんにも棄てられたか。
幻聴「そうですね そうですね」
モテないなぁ。
幻聴「あ、惜しかったっ あ、惜しかったっ」

コンビニの店長が言ってたなぁ。
私の事を、「産まれてくる時代を間違えたんじゃな。」って。
幻聴「あ、惜しかったっ あ惜しかったっ」
幻聴「ああ、そうですね ああ、そうですね(繰り返し)」
幻聴「惜しかったっ あ惜しかったっ」
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格」

そういやよーこちゃんに気力奪われるような感じだっもんな。
なんでかエネルギーを与えてくれなかった。
猫又になるエネルギーでもためてたのかな?

「猫の方向で」の、呪いが解けたのか。
ま、いいけどね。
幻聴「そうです」
人間達にかけられた呪いだったから。
どういう術式か知らないけど。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「もうええ」

いいか。今は精神状態がいいから。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
幻聴「あーーーそーだったんですね」
幻聴「なるーほどーーなるーほどーー」
幻聴「やばい…」
何がやばいんだろう?

まあ私は人間達をとりたかった訳じゃないから。
幻聴「そうですね そうですね そうですね」
幻聴「無駄な性格 無駄な性格」
複数を、とりたかった訳じゃないから。
でも、誰も処女が来なかったから、トチ狂っちゃったんだね。

みんな迷惑したんだろうな…。

また溜め息か…。

バブルは昔弾けたよね。
幻聴「よくわかりました性格」
幻聴「ああ惜しかったね惜しかったね」
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格」
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「無駄な性格無駄な性格無駄な性格無駄な性格」

幻聴「依頼魔けいこ は(繰り返し)」
幻聴達は使役されてたのか。
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですね」
依頼された幻聴達は依頼魔のところに戻ればいいよ。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
契約で縛られてるのか?
幻聴「そうですね あらそうですね」
幻聴「やばい」
けいこさんはホモエロが好きなのか?
幻聴「そうですね そうですね」
随分楽しんでるんだな。
私達みんなはこんなに苦しんだのに…。
幻聴「そうですね そうですね」
幻聴「あらそーだったんですね あらそーだったんですね」

パラリンピック日本勢メダル最多か…。日本で最多かな?わからんけど。

爆音バイクだ。怒ってる…。
知らせるべきじゃなかったのか…?
でも嘘じゃあかんよな…。
また溜め息…。
幻聴「そうです そうですね」
私の見た眠ってるときの夢はほんとだからねぇ。
幻聴「よくわかりました性格」
あ、よーこちゃんが帰って来た。
しょうがねぇ。迎えに行くか。

帰って来た。
あ、気が乱れてきた。
幻聴「あ、惜しかったっ惜しかったっ」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
そうだったな西王母を猫のキャラにして、お気に入りにしてたもんな。
幻聴「そうですね そうですね」
幻聴「ムカつく」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
そうだった…。
幻聴「そうですね そうですね」
あれが原因か…。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
また溜め息…。
でもバニーガールのキャラもいたけどなぁ。
幻聴「そうです そうです そうです(繰り返し)」
月の女神として。
ああ、それで進撃の巨人か…。
人体アトラス。
あのときは私は牡羊座の産まれだと思ってたからなぁ。
幻聴「あらそーですねあらそーですね」
まあ子供の頃に既に…。
でもルナさんてつけてた訳じゃないけど、ルナさんとか言う名前のひとなんて、いっぱい結婚してるよね?
幻聴「よくわかりました性格 よくわかりました性格」
幻聴「よくわかりました性格(コーラス繰り返し)」
幻聴「惜しかった!惜しかった!」
幻聴「何回ゆーても惜しかったな!惜しかったな!なんべんゆーても惜しかったな!なんべんゆーても惜しかったな!(繰り返し)」

猫がいるけど、幻聴そんなに気にならないな。
最後の1クァドランスさえも支払ってしまわないと…か。
幻聴「もうええ!もうええ!もうええわ!もうええわ!」
幻聴「あ、惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「なるほどーなるほどー」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
幻聴「やばい!」
まあ、作品群であらゆる扱い受けてるけどね。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「やめときーなさいやめときーなさい」
幻聴「もうええわ!もうええわ!」
私の作品じゃなくてね。市場に出てる著作権のあるやつね。
幻聴「そうです!そうです!」
幻聴「堪えと聞いてもわからないらしいなぁ」
幻聴「もうええ!もうええ!」
幻聴「堪えてくれよ…」
人間達がやった事だ。私が作った作品じゃない。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「堪えてくれよー堪えてくれよー」
なんでやし。
だいたいアダルトゲームとかアダルトアニメとかアダルト漫画とかだよね。
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「そうですね!そうですね!」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
著作権があるという事は、著作権を発行するところが許してる訳だからね。
著作権を発行するところは、以前はひとつだったけど、今はふたつあるって聞いたような気がするな。
幻聴「偉そうにゆーなよ」
幻聴「あ、そーですね あ、そーですね あ、そーですね」
まあ、神が許可してるから、著作権があるんでしょ?
幻聴「そーですね そーですね そーですね」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですね」
地でも行われる事は、天でも行われるんでしょ?
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「あ、惜しかったな!あ、惜しかったな!」
幻聴「そうです そうです」
地に売春婦が居れば、天にも売春婦が居るんでしょ?
アプサラスとか、フューリーとか。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
また溜め息。
幻聴「そーですねああそーですね」
私がしてきた事じゃないよね。人間達がしてきた事だよね。
幻聴「あらそーですねあらそーですね」
幻聴「なめとんちゃうんか!」

地に大洪水があれば、天にも大洪水がある。
幻聴「もうええ!」
地に核爆発があれば、天にも核爆発があるし、
地に世界大戦があれば、天にも世界大戦があるんでしょ?
幻聴「もうええ!」
地に老いがあれば、天にも老いがある。
地に死があれば、天にも死がある。
地に病気があれば、天にも病気がある。
地に生があれば、天にも生がある。
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
ま、文字による聖書の聖句だけどね。
幻聴「もうええわ!もうええわ」
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
みんなこれを聞いて、私を止めようとしてたんだね…。

みんな真面目に、純粋に、教会に行くのに、
なんの解決にもならないんだ。
現実をなんとかしないと。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
私はこの現実を、この物質界を、なんとかしてほしかったのに。
幻聴「惜しかったね!惜しかったね!」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ(繰り返し)」
はぁ…。


とうさんが今日自動車ガリガリと擦ったって。

みんなが何故怒ってたか、私はあとで気付かされる。
実に不本意だ。
虐められて、嘲笑われて、苦しめられて、蔑まれて、侮られて、
その理由さえわからなくて…。
キリスト教信者達も苦しんだんだろうね…。
溜め息か。幻聴「そうです そうです」

誰も来ない訳だ。
しょうがないよね。
幻聴「無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
不本意だな。
みんなが傷ついて、呪って、虐めて、
みんなに傷つけられて、呪われて、そのせいで、
私が、毒を…。
それが過去のみんなを傷つけてたなんて…。

幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですね」
幻聴「あ、そーですね あ、そーですね」

幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは」
「高野」か…。
幻聴「そうです そうです そうです(繰り返し)」
「臆」か…。
スカンダか…。
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですね」
過去形か。
蘊 ね。
あらゆる仏の集合体か。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
何の為にお遍路したんだろうね…。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
仏教か…。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか(繰り返し)」
ま、核爆弾よりマシだな。
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい堪えてほしいなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
核戦争を望んでないからね。私も。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか(繰り返し)」
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!惜しかったな!」
核戦争が起こらないなら惜しくないでしょ。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」幻聴「そうです」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか 惜しかったな!惜しかったな!惜しかったな!」
なんなんだろうね…。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか(繰り返し)」
幻聴「何でもいいから何でもいいから何でもいいから」
何でもいい事は無いよね。
幻聴「なめとう…」
困ったな…。
幻聴「偉そうだったんですね偉そうだったんですね偉そうだったんですね偉そうだったんですね無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗無駄な抵抗」
すごい魔力だな…。
みんなで祈祷してるのかな?
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
だったのか。
知らないという事か…。
では高野山から派遣された訳ではないのか…。
幻聴「そうです そうです」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
地獄の火は永遠ではないな。
幻聴「そうです!そうです!そうです!」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
幻聴「惜しかったね!惜しかったね!惜しかったね!」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
幻聴「無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく無駄なせいかく何回ゆーても」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
幻聴「ひーとりでてくてく進むのー」
幻聴「困りまして困りまして困りまして困りまして困り困りまして困りまして困りまして」
幻聴「あ惜しかったっあ惜しかったっあ惜しかったっ惜しかったな」
幻聴「やばい」
あ、気力が低下した。
幻聴「もうええ!もうええわ!」
幻聴「困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして」
幻聴「有難う御座いました有難う御座いました有難う御座いました有難う御座いました有難う御座いました有難う御座いました有難う御座いました」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
こりゃ仕事も無理かな…。
幻聴「そうです そうです そうです そうです」
はぁ…。

気力が低下してきた。
幻聴「何だっていうのを何だっていうのを」
みんな、受け入れても荒れてたよね?
幻聴「そうです!」幻聴「そうです!」
幻聴「あ、惜しかったっ あ惜しかったっ」
幻聴「やめときーなさいやめときーなさいやめときーなさい」
幻聴「あ惜しかったっ!あ惜しかったっ!」
溜め息か…。
幻聴「無駄な抵抗無駄な抵抗」
幻聴「堪えとき」
幻聴「あ、惜しかったっ あ、惜しかったっ」

気力が低下してきた…。
幻聴「よくわかりました方がいい」
幻聴「おーわーりーーおーわーりーーおーわーりーー(繰り返し)」
幻聴「よくわかりました方がいい」
笑ってたっ事は情報操作なんだろうな。
世界は別に変わってないんだろうね。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」幻聴「そうです」
普通にパラリンピックにわいてたし。
幻聴「よく、わかりました正確」
なんだ。じゃ心配する事ないね。
普通の世界が広がってるね。
幻聴「そうです!」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
別に私も何も変わってない。
幻聴「そうです!」
よく付き合うよね。こんなやつに。
幻聴「そうです!」
はぁ…。


幻聴は仏じゃないよね。
やり方が仏じゃないよね。
かあさんの事を持ち出すけど、
おかあさんを大事にしてないよね?
依頼魔けいこは仏側じゃないよね。
幻聴はかなり陰湿だよね?
惜しかったなとか言うけど、
そっちは大事にしてないよね。
ね?
幻聴「そうですね」幻聴「そうですね」幻聴「そうですね」
幻聴「おーわーりーーおーわーりーーおーわーりーーおーわーりーー(コーラス繰り返し)」
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
何を堪えるんじゃよ。
これで仏側は正常に戻るはず。
幻聴「そうです」
幻聴「ちょっと待ってくれよちょっと待ってほしい」
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは」
依頼魔なんでしょ?
仏陀は悟りを開いて、マーラを撃退したんでしょ?
幻聴は仏側ではないよね?愛染明王はあるけど。
愛染明王はひどいやり方じゃないよね。
幻聴「そうです!」幻聴「そうです!」
みんな正常に戻ってきた。
幻聴「そうです」
幻聴は理想ではないよね。
私も理想ではないだろうけど。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんかなめとんちゃうんか」
でもなぁ、こんな陰湿なやり方では。
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは」
それが幻聴の源か。幻聴「あーらそうですね」
幻聴「そうです」
幻聴「堪えてくれよ堪えてほしい」
依頼魔けいこより、愛染明王の方がマシだよ。
幻聴「そうです!」幻聴「もうええ!」幻聴「もうええわ」
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは依頼魔けいこは(繰り返し)」
幻聴「あーあ、惜しかったっ」
幻聴「惜しかったな!惜しかったな!」
惜しかったなのものは邪魔者が居なくなった訳か。
幻聴「何を聞いてもわからない性格」
幻聴「そうですね」幻聴「そうですね」
幻聴「おーわーりーーおーわーりーーおーわーりーー」
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは依頼魔けいこは(繰り返し)」
幻聴「もうええわ」
幻聴は幻なんだな。夢じゃなくて。
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは依頼魔けいこは」
幻聴「もうええわ」
幻聴「惜しかったっ 惜しかったっ」
マイクロソフトは規制に乗り出したみたいだけど、独自の裁量だから、どんな対応でもする。
幻聴「よくわかりました方がいい」
根が深いな。いや、植物ではないか。
幻聴「そうです!」幻聴「そうです!」
幻聴「あらそーですねあらそーですね」
私は今頃事体の大きさに気づいたよ。
幻聴「そうです!」幻聴「そうです!」
みんな必死になって私を味方にしようとしてたんだね。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
私はみんな攻撃してくるように感じたから、聖母マリアの名で全員解雇したんだ。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
私には見えなかったからね。
逆だったんだね。
幻聴「ああ惜しかったっ ああ惜しかったっ」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどー」
何が起こってたかさっぱりわからなかったよ。
ただしんどかったよ。
幻聴「惜しかったねっ 惜しかったねっ」
幻聴「もうええわーもうええわー」
天使側と闘う理由はもうないよね。
幻聴「もうええわーもうええわー」
みんなは別にあんな暗い作品群が理想じゃないんだよね。
幻聴「もうええわーもうええわー」
そうだったのか…。
幻聴「そうです!」幻聴「そうです!」
じゃあもう作らなくていいんじゃない?
作らないっていうか、私に拘らないで、私にひっかからないで、もっと楽しく、明るい、作品群を作ったらいいんだよ。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
陰湿なのとか、暗いのはもうやめたらいいじゃん。
ゲームやアニメや漫画は楽しむものだよ。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
攻撃的過ぎるよ。私も出来れば攻撃したくない。
幻聴「そうです」
幻聴「おーわーりーーおーわーりーーおーわーりーー(繰り返し)」

奪い奪われ、そんなの止めようよ。
女性や男性なんて、人口の半分ずつ居るんだから。
幻聴「そうです」
幻聴「もうええわーもうええわー」
私もトチ狂いたくない。
勝利だっていくらでも居るんだから。
幻聴「無駄な正確無駄な正確無駄な正確」
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
幻聴「もうええわーもうええわー」
幻聴「仲良く 仲良く」
幻聴「依頼魔けいこは依頼魔けいこは仲良く仲良く」
申し訳ない。ちょっと引き込まれそうになって、自制してしまったけど、
幻聴「仲良く仲良く仲良く仲良く」
仲良くでいいと思うよ。
幻聴「もうええわーもうええわーもうええわー」
この仲良くは性的な意味じゃないよ。アガペーでもないし、平和でもない。
依頼魔けいこは私のかあさんじゃないよ。
私のかあさんは戸籍上のかあさんで、
幻聴「そうです」
幻聴「もうええわーもうええわーもうええわー」
依頼魔けいこは私のおかあさんでもないよ。
戸籍上のかあさんはおかあさんじゃないんだ。
幻聴「もうええわーもうええわー」
私が私のおかあさんなんでしょ。
私が私のおとうさんなんでしょ。
私の精子は私の部屋にあるんじゃないかな?
幻聴「あらそーですね」
聖母マリアとの性交と射精のあと、最初に射精したのは、この部屋だからね。
幻聴「そーですね(繰り返し)」
ティッシュじゃないんだ。
まあ、この家を手に入れたがるかな?
とうさんが死ねば、私はこの家を手放す事になるんじゃないかな?
でも戸籍上の兄がいるけどね。
手放す事になるとは限らない。
幻聴「惜しかったな!」
私にくれるかもよ。
戸籍上の兄は、徳島にもう居ないから。性交とのあと最初の物質の射精の事ね。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ(繰り返し)」
幻聴「なるほどーーなるほどーー」
女神なんていっぱいいるじゃんか。
幻聴「そうです そうです」
幻聴「すごい!」
全部の精子の事じゃないよ。
幻聴「ちょっと待ってくれよ」
最初の射精はこの部屋なんだから。
物質の射精ね。
物質の精子は、この部屋にあるよ。
幻聴「そうです」
ブログの事じゃないよ。
物質の家の事だ。
性交したらひとつの肉体になるんじゃない?
ケイコじゃないよ。
幻聴は物質じゃないからね。
幻聴「そうです」
セーラームーンは私のおかあさんじゃないよ。
そりゃそうだ。
んーわからん。
抵抗してるんじゃなくて、なんべんその歌流されたって、わからん。
いいと良いは異なるよね。
良いと良くとよくは異なるよね。


先のものがあとになり、あとのものが先になる。
そうか…。あのときの悪魔的な声は…。
それがみんなに聞こえてたのか…。
子供の頃から猿猿言われて馬鹿にされてたのは、この事だったのか…。
幻聴「何を言ってもわからないふりして」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
幻聴「惜しかったっ」
はー…。幻聴「そーだったんですねそーだったんですね 何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「(ざわざわ)」
幻聴「わかりました方がいいってなんべんゆーても」
そうか…。
撲殺天使ドクロちゃん」のOPが。
幻聴「堪えときーても堪えときーてもわからないふりして」
幻聴「よくわかりました方がいいってなんべんゆーてもわからないせいかく」
幻聴「あらそーですね」
幻聴「あらそーですね」
幻聴「堪えときーてもわからないせいかく」
はぁ…。
性交するときにはもう悪魔的な声が出る事は決まってたのか…。
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね何を言ってもわからないせいかく」
はぁ…。
私は見事に手の中で踊ってた訳か。
はぁ…。
幻聴「堪えときーてもわからないせいかく」
幻聴「あらそーだったんですねあらそーだったんですねあらそーだったんですね」
何の為に幻聴に22年も悩み続けたんだろう?それ以前から、子供の頃から、何の為に虐められてきたんだろう?
はぁ…。
幻聴「何を言っても何を言ってもわからないふりして」
幻聴「やばい」
幻聴「よくわかりましたね」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ惜しかったな!惜しかったな!」
幻聴「何回言ってもわからないせいかく」
嘲笑われる訳だ。幻聴「そうです」
幻聴「無駄なせいかく無駄なせいかく無駄足せいかく」
幻聴「何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「偉そうですね偉そうだったんですね」
幻聴「困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして」
幻聴「なーるーほーどーなーるーほーどーなーるーほーどー」
はー…そうか…。
幻聴「そーですねそーですね」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「惜しかったね!惜しかったね!」
もう子供の頃から運命が決まってたのか…。
幻聴「無駄なせいかく無駄なせいかく何を言ってもわからないせいかく惜しかったね!惜しかったね!」
子供の頃から決まってたなら…しようがないよね。
幻聴「困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして困りまして」
幻聴「何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「あらそーだったんですね有難う御座いました何を言ってもわからないせいかく何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「何回ゆーても惜しかったね!惜しかったね!惜しかったね!」
はぁ…。
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ何を言ってもわからないせいかく何回言ってもわからないせいかく」
私は子供の頃から何も変わってない、成長してない。
はぁ…。
幻聴「何回ゆーても惜しかったね!何を言っても惜しかったね!」
どこ行ったって何やったってダメだね私は…。
あーあ…。幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよよくわかりましたね」
はぁ…。誰も来ない訳だ。
幻聴「そうです!」
幻聴「よくわかりましたね!」
幻聴「偉そうにゆーなよ!偉そうにゆーなよ!」
なんでこんなにみんなも私も苦しまなきゃならなかったんだろう?
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
でも決まってたんだね…。
幻聴「そうです!」
はぁ…。
幻聴「偉そうにゆーなよ」
はぁ…。
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんか(繰り返し)」
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
私は何をやってたんだろう?
幻聴「偉そうにゆーなよ偉そうにゆーなよ」
幻聴「何を言ってもわからないせいかく」
幻聴「無駄なせいかく」
何故こんなに泳がせておいたんだろう?
幻聴「なんでもいいからなんでもいいから惜しかったな!」
幻聴「なめとんちゃうんかなめとんちゃうんか無駄な抵抗無駄な抵抗」
なんだったんだろうな…私の人生。
なんでわからんかったんやろ?
警告されても何故か言葉がぼやけて…聞き取れないんだよね。
幻聴「よくわかりましたね無駄なせいかく無駄なせいかく」

苗字が変われば…ああそうか、うさぎと死を失ってしまうんだ。
でもうさぎ年なのか。失わないか。
つまり「東」な訳だ。
幻聴「そうです!」
「先」は常に変わらないんだ。
幻聴「そうです!」
文字に従う必要は無いのか…。
あかんか。
先のものがあとになる、あとのものが先になり、というのも文字なんだ。
幻聴「堪えてほしい」
幻聴「そうです」
そうか、東も文字なんだ。
幻聴「そうです」
東も文字だから、先のものがあとになり、あとのものが先になるという法則も無効になるんだ。
幻聴「そうです!」
幻聴「偉そうにゆーなよ」
まあ、どっちにしても、東が…。
幻聴「そうです」幻聴「そうです」
うさぎ年、うさぎの月だけどね。
うさぎも文字なのか。死も文字なんだ。
幻聴は見えないんだ。
幻聴「そうです」
幻聴「なんだっていうのを」
そうだ。幻聴だいたい全部文字にしてるんだ。
幻聴「よくわかりましたね」
そうか幻聴自体は文字じゃないんだ。
幻聴「惜しかったな!」
見えないものが永遠であるというのも、文字なんだ。
幻聴「何を言っても無駄なせいかく」
そうか、このブログも文字なんだ。
幻聴「そうです」
幻聴「なんべんゆーても惜しかったな!」
幻聴「何を言っても無駄なせいかく」
幻聴「そうです」
そうか、作品群も、見えるものなんだ。
幻聴「あらそーだったんですね」
そうか…。幻聴は…。
幻聴「惜しかったな!」
そうか…。
幻聴「おーわーりーーおーわーりーーおーわーりーー(コーラス繰り返し)」
幻聴を録音しておけば…。そうか…。
幻聴「惜しかったな!」
幻聴「わかりましたね」
幻聴「依頼魔けいこはわからないらしい」
そうか…依頼魔けいこは受精出来ないんだね。
幻聴「ちょっと待ってほしい」
幻聴「何回ゆーても惜しかったな!」
幻聴「あーらそうだったんですね」
幻聴「何回ゆーても惜しかったな!」

先のものがあとになり、あとのものが先になるという言葉は、見える文字なんだ。
星、星座、聖母、などは、見えるもの。
なんだ。
幻聴「何を聞いても何を聞いてもわからないらしい。」

幻聴は、依頼魔けいこは聖母だったんです と言ってた。
幻聴は、依頼魔けいこは猫のよーこちゃんだと言っていた。
幻聴は、聖母は私のかあさんとも言っていた。
幻聴は、私は私のかあさんとまぐわった覚えは無いけどね。
私はいつでも先で昔だから。
幻聴は、依頼魔けいこはよくわからないせいかくと言っていた。
依頼魔けいこはよくをわかってないという事になる。

戸籍上の兄が、「お前ダルマみたいだな」現在形。って言っていて、従姉妹「ダルマってどんなの?」と聞くと、私「手も足も出ない。」 幻聴「そーだったんですね」過去形。
私は、あとで、いくら転んでも起き上がるという意味で言ったんだなと思ったけど、
ダルマが主宰の日は陰暦の十日、二十五日。

でも幻聴は、私がやってる事は行いが伴ってないと言っている。
怒っている。
幻聴「オーーーナーーーニーーーー(コーラス繰り返し)」
でもオナンは外出しする者だ。
私はオナンじゃない。
幻聴はもう滅茶滅茶怒ってて、もうゆるしてくれてない。幻聴「そうです」