fatimariaの日記

誰からもコメント無いのでコメント停止しました。連絡はメールで。

続き。

あとは幻聴をどうやって消すかっていう課題だけ。
18年間、統合失調症と、キリスト教と、向き合ってきたんだ。
幻聴は邪魔なんだ。どこに行っても、邪魔。
「幻聴があるなし」は、洗礼を受けるか受けないかなんて、関係ない。
教会に、行く、行かない、にかかわらず、私には、聞こえていた。
つまり、幻聴は、悪魔の中傷なんかではなく、病気なんだよ。
私はみやけさんに荻窪のイエスの御霊教会に連れて行かれる5月14日の前から、
3月の新宿や専門学校で症状が出はじめている。
3月か2月ぐらいに、新宿のバイト先で、上司のグラフィッカーのひとに、
私「盗聴器をしかけられているみたいなんです。」って相談している。
上司のグラフィッカーのひと「盗聴器…?(ニヤ)誰がしかけるの?」
私「それは私のとうさんとか…。」
上司のグラフィッカーのひと「それは大変だね…。盗聴器なんて、一度調べた方がいいんじゃない?」
私「はぁ…。(どうやって…?)」
私はどういう事態が起こっているか把握してなかった。今もしてないけど。

1995年5月15日は、はっきりと、私を攻める声が聞こえてきた日だ。疑いもなく。
同学期生にも5月ののちに聞いて、同学期生「ちょっと待て!俺が東さんに盗聴器しかけて、どんなメリットがあるの!?」って怒ってた。
サトラレてた?のは、もっと前からなんだよ。
未来の私の声が聞こえていたみたいなんだよ。
何故「精神」って名前がついてるの?
何故一生懸命働くひとに、「精が出るねぇ。」って声かけるの?
みんなが無意識に発している言葉群は、先達の知恵による防御結界なんだ。
生きる為に知恵を振り絞っているが、
 
重要:
運命に抗っても、運命に従っても、どうせ結果は同じ。
取るに足らないものだ。
 
何故気にする?
何故そんなに不用意に不安がる?
何故味方や敵にしようとする?
私はそれが不思議でならん。
たとえば、
日替わりランチが毎日同じだったら文句言われるかもだけど、
「~定食」が、メニューに書いてあって、その写真のとおりだったら、文句無いでしょ。「クッソ…」
メニューがその「~定食」しかない頑固な店だけどね。
メニューに日替わり定食は置いてないんだよ。日替わりなのに定食ってどういう事?
「ごはんはおかず」だったら、「ごはん定食」になっちゃうけど。味噌汁はあるのかな?
まあたとえは置いといて、
私の言動が毎日変化したって、
みんなの見聞きした事ってのは、私は知らないし。
結果が同じだと思ってない、私を信じてない、から、運命である私に抗うのであって、
「そです」
「なめとん(繰り返し)」こわいのか?「なん回ゆーたら(繰り返し)」
たら系がお前らの頼みの綱なわけか…。くくく…。これは面白いぞ…。
みんなは私を信じてないんだよ。何かをこわがってるんだよ。
そして私は、みんな(みな)に私を信じる事を強要してない。「もうええ」
ずっとそういう姿勢で来たでしょ。
そりゃ私としては自分の言っている事が嘘ではない事、できるだけ正確に、透明性を持って書いている事には、気付いて欲しいけどね。
でもそれによって私が、「誰かの心を得たい」トカ欠片も思ってない事は、文章読んでりゃ気付くでしょ。
誰かの魂が欲しいわけじゃなし。
魂が欲しいだなんて、逆だよ。
私は、邪魔な、ひっついてるものをさっさとひっぺがしたいんだよ。
多くを管理する上司は、常に下を気遣わないといけない。
集めたいものは集めるがいいさ。それらすべてが絡み付いてくる。
原作者トカじゃなくて、鏡で説明したのは、
男性の表現する女性が、その男性の扱われ方が表現されている。
女性の表現する男性が、その女性の扱われ方が表現されている。
アニマで集めたら、男性が集まってくる。
アニムスで集めたら、女性が集まってくる。
ね?同性ばっかじゃん。まわりに要らないでしょ?同性。
性同一性障害じゃあるまいし。
私は騙してないよ。
当初から、ファティマとも、ザハラとも、名乗ってない。
アズハル(ザハラの男性形)って言ってるじゃん。
「東君、やっぱりエムやなあ」って言われたから。私がおかあさんです。って言ったんじゃん。
月でマリアだったら聖母でしょ。
手相は女性形なんだよ。
でも身体は男性なんだよ。なのでアズハルって言ってるじゃん。
私が男性である事に気付いていながら、私に近づいてくる男性が私生活にもいた。
どういうこっちゃ?私には理解不可能だ。狂ってるよ。
みんな正常になれ。
夫婦間の普通性愛に戻れ。
頑張ってみればいいじゃんか。私に文句ばっか言ってないで、婚活してみればいいじゃないか。
なんで男性の私が関係あるんだよ。
結婚するだけで私を見返せる。見下せる。
私は、「低い生活から、普通、凡庸、を目指してる」から、結婚なんて憧れのまた憧れ、夢のまた夢みたいなもんなんだ。
私にとって結婚は現実的じゃないんだよ。なので結婚が小説になるんだよ。
結婚生活、子育て生活なんてした事ないからわかるかよっ。
うらやましい。
裏疾しい。
裏病ましい。
なのでファンタジーの小説になるんだ。ファンタジーなんて、フィクションじゃん。
現実が幸福だったら、満たされてたら、その溢れる幸福を、常識で隠す部分は隠して、正常に書くでしょ。
異常な心理状態だから、エロ小説になるんだ。
私が正常な精神状態だったら、現実の世界を描くでしょ。現実逃避、現実乖離しないでしょ。「なめとう」
最近も、私のブログに書くエロのクォリティ低い。エロくない。エロい気分になってないからだ。
書く前、描く前は、かなりエロい気分を盛り上げないと、そういうエロい作品になって来ない。
「エロい」っていうのは動物としてはほめ言葉だ。
日本人はとりわけ下ネタを忌んで、隠そうとしたけど、
人間なら人間の異性に対して エロい 事こそ、動物としては、勝れているよ。
他の動物なんか、命を懸けて、他の同性と戦って、異性を得るんだ。
なんで同性に魅力感じたり、同性が気になったりしてるんだよ?
私が何か男性の子孫を残す事に具体的に危機をもたらしているのか?今。
こんなひきこもって、監視されてるやつの何が危険なの?
監視するから私がいろいろ言うんでしょ。
そんな間にも、子育てに励んでいるイクメン達がいるんでしょ。私の憧れた境遇。「惜しかったね」
子育てもしながら、私を煽っているなら、かなりの悪者じゃないか?
弱い者いじめしてるんでしょ。「そうです」
いじめたくなるらしいね。私みたいなやつはね。「そうです」
いじめてる方は大勢だから、「惜しかったな」いじめてる事がそんなに大きな事に思わないもんだよ。
相手が自殺してから、問題が大きくなって、戸惑うけど、
未成年のいじめは、名前を公表できないから、社会に守られている。
私へのいじめも、みんなは社会に守られてるから、みんな遠慮なくいたぶってきた。
どんなに名が売れていても、本名と顔を公表してないひとは、私よりも影の者だ。
私は本名を公表している。
同氏同名がいる事に、ネットで気付いたからだ。
本名が役に立たない事に気が付いたから、公表したんだ。
まあ手相も変えられる時代だから、もう手相を公表してもいいんだろうけどね。
紋や血管まで写っちゃってるから、止めておくよ。
私がこれ以上危険になる必要ないしね。徳島のひとにも私の事はバレバレなんだろうけど。
ゆめタウンの本屋とかにもこれ見よがしに攻撃的な本置いてあるし。
このブログ内容が編集されてて、
私をサトレないひとがこのブログを見ていて、見ているひとの心のベクトルを操られている可能性も無くはない。
テキストデータだもの、いくらでもできるでしょ。
私をサトレるひとだけが、編集したかしてないか、私が私の心の内容を、できるだけ正確に書いてるかどうか、気付くわけだ。
でも学生時代にサトってたまわりのひと達は、私が未来で書く「ファンタジー小説の方を」聞いたか見てたかしてたみたいだね。話の内容からするとね。
書くとき想像はしたけど、フィクションの方だね。
私はこのフィクションのファンタジーエロ小説を何度も書き直している。知識が増える度に修正している。
みんながどれを聞いたか、見たか、知らないが。
私が幻を見たのは、小説の内容とは異なる。
聖母マリアはパーカーとか修道女の服とかじゃなかったよ。
私と性交した聖母は、聖母像やイコンに描かれているような服や姿だったよ。
誤魔化しはきかなかった。なので私は「聖母」ってはっきり言ってるんだ。
まああとからいくらでも作品にできるけど、私はもう言っちゃってるからね。ブログに書くときに。
もしサキュバスが聖母の姿で現れるとしたら、メリットは、人間の精液なんでしょ?
でも私は聖母と性交したとき、幻で射精したのに、夢精してなかった。
サキュバスだったらおかしな話じゃないか。
リリスやリリンは、夢精をひきおこすから信者におそれられたんじゃないのかい?「もうええ!」
インキュバスで妊娠した女性の話を、聞いた事無いんだけどね。
聖母の再来だ って大騒ぎになる。
あるいはカソリックに隠蔽されるか。
あるいは、おとめが身篭ったという証拠が、誰にも示せない。
妊娠した腹と処女膜でも公開するか?シリコンでもつめてるんじゃないの?って事になるじゃん。
信じる信じないは、自分達の問題でしょ。